東京から帰ってきました。

 日曜日はまず幕張のサイクルモードに出かけてみた。ツーリング用のセカンドシューズがもうボロボロなので気になるシューズをシマノで眺めたり、LOOKのヒュエズとか、ヨネックスのフレームがやはりとってもかっこ良さげ。
IMG_2998.jpg

 自転車専門学校生の作品にも(乗りにくそうだけど)面白い乗り物が提案されてたし。
IMG_3001.jpg

 自転車用の風洞装置にはかなり驚いた。この装置で時速50km/h相当の風を送れるそう。畳んで運べるし、100Vで動くって。。。
IMG_3006.jpg

 E口さん、がんばれ!
IMG_3002.jpg

 その後東京ビックサイトの東京モーターショーに移動し、二輪を中心に色々見て周り、ホテルに戻った。そうそう最近のモーターショーはいわゆるカタログ類を配るところが非常に少なくなっていて、例えば外国メーカーはほとんど配っていないか、アンケートに答えるとカタログもらえたり、二次元バーコードを印刷したカード状のものを配って「詳しくはWEBで」って感じ。

 翌朝の何時に出発しようかちょっと迷ったけど、往路の都会渋滞にかなり苦労したので東京から戸塚くらいまでの都会地域は早く抜けたいなぁと4時に出発することにした。朝ごはんは前夜にコンビニで小さいグラノーラ買って牛乳入れて冷蔵庫で冷やしてヒタヒタになったのを食べる。最近のグラノーラの袋は丈夫だし開けても密封できるようにジップロックのようになっているので牛乳いれても全く平気で旅先で重宝してます。

 結局準備して3時半すぎにホテルを出る。復路に必要のないカタログや服、ディパックなんかは前夜のうちにホテルから自宅に宅配便で送ったのでとっても身軽。朝の4時でも大型トラックなどがガンガン走っている東京の街を走り出す。

 銀座4丁目にある日産のギャラリーではその時間でもたくさんの人が作業していて何をしているんだろうと見てみると、なんと日曜日に閉幕したモーターショーのコンセプトカーを夜中に運んできて、設置作業を朝までやってた。。。すごいなぁ。

 朝でも信号待ちは容赦なく、けっこうつかまる。まぁでも交通量は圧倒的に少ないので走りやすい。うーん西行きはこの時間帯スタートが良さそうだな。ん?。

 東京からの西行きは初めてなのでかなり緊張。道路の左右が違うだけで基本は同じ道なんだけど、右左折の際に結構違うのでドキドキしながら走行。横浜駅での15号線から1号線合流とか、横浜新道じゃなくて戸塚駅方面への左折とか、藤沢バイパスじゃなくて30号線への左折とか、まぁGPSがなくてもなんとかなったけど、やっぱり交通量が少なくないと非常に走りにくいルートではある。戸塚あたりですっかり明るくなって、順調に海岸線の134号に出て、湘南エリアを朝日を浴びながら走る。。。大磯駅付近で再び1号線に合流、街はそろそろ通勤時間帯だけど、ここまでくればそれほど渋滞してないし、風向きも良く順調に走行。

 箱根を越えるか246に迂回するか前夜まで迷ってたが、箱根旧道に挑むことにした。三枚橋で左折し温泉街の登り坂を走り抜ける。このあたりは街中温泉だらけで道路ににも温泉が流れ出てて、ちょっと温泉の香りすらする。温泉街を抜けていよいよ七曲り。左コーナーの内側はすごい傾斜になってる。。。これで車が多いと内側を走るしかないけど、旧道だし、朝なのでほとんど車がこないので左コーナーはセンターラインまで膨らんで傾斜をやり過ごす感じでなんとか走破。距離が短いからなんとかなったなぁ。

 往路は非常に混んでた芦ノ湖周辺もかるーく通過し、登り返して道の駅から芦ノ湖を眺めるために初めて休憩。写真撮って、水買って、また走りだす。箱根峠からは素敵にダウンヒルを楽しんだけど、あまりペダルを回さないで三島に降りてきてからいざペダルを回し始めると、まぁ足がだるいだるい。

 なんか基本的に西行きの方が自転車用の道が整備されている気がする。富士川を渡る橋の歩道も下流側の方が広いし、由比あたりの例の自転車道もわざわざ陸橋まで用意して道路を渡るようになってるし、そんなこんなで清水あたりまで順調だったけど、その後はかなりの向かい風を受けて速度が出ない。。。静岡を過ぎて丸子のコンビニでお昼ご飯ピットイン。

 その後はまぁなんとか自宅にたどり着きました。グロス走行時間10時間30分ほど。往路より30分も早い。ネット走行時間は往復でそれほど変わらないので、やはり都会渋滞で差がでたのかなぁ。

 あー疲れた。
スポンサーサイト

ちょっと東京まで

 東京モーターショーとサイクルモードは同じ時期に開催してくれるので、これは行かねばなるまい。2年前だったかにも同時開催だったので自転車で行ったけど、帰りは実業団レースに参加していたチームの車に同乗させてもらった。あわよくば今年も同じパターンでと考えたものの、最終戦の幕張は出場が抽選で、外れてしまったSDLからは出場がなく、ということは帰りも自走決定。

 今回は二日目にモーターショーとサイクルモードに行くので自転車ジャージじゃない服装が必要。仕方がないのでディパックを背負うことに。朝5時に自宅を出発して予定では11時間程度で日本橋に到着するはず。最近の5時はまだ真っ暗だけど走り出す。あれ?サイコンの速度表示が安定しないなぁ。時々0になったり低い数字だったり。速度表示が不安定なので積算距離も低く出てる。あーリヤホイールをパワータップから普通のに交換したせいかな。サイコンを再起動させたり、リヤホイールセンサーを調整したりするも改善せず。まぁロングライダーは一旦走り出すと極力止まりたくない人種なので、止まって落ち着いて治すという思考が働かず、そのまま走る。

 1時間でミカザト、2時間走行で安倍川、3時間で由比と順調に走行。ポケットにはいつものように豆大福6個入りを装備。1時間ごとに食べながら走る。サイコンがあてにならなくなって気持ちがダダ下がり。まぁ走行はスムーズで無事に富士川のかつぎをこなして橋を渡りきる。渡ったところの道の駅でトイレ休憩と水補給。お腹がなんだかやたら空いたので豆大福3個もいっきに食べる。

 しばらく1号線走ってから、田子の浦でう回路に入る。前方にビアンキさん発見。少しして追い抜いたらどうも後ろに気配が。自然とピッチが上がる。。。いかんね、自分のペース守ればいいのについ「良いカッコしい」になってしまう。。。

 んで千本松原突入。気持ちよくなってしまっていつのまにか心拍160後半に、ありゃ上げすぎだ。。。ビアンキさんいつのまにかいなくなる。でも千本松原はまだ続く。こんなに長かったっけ。。。4時間走行で千本松原途中の原駅。

 走りながらふと、そっかケイデンス用の磁石をリヤホイールに重ねてクリアランスを詰めればいいんじゃね?と信号待ちでペダルシャフトにつけてある磁石を外して、リヤホイールの磁石に重ねる。あ、メーターが正常になった。なんだ早く気づけよ。。。

 ようやく松原区間終わってまた1号線に合流し、いよいよ箱根。キャノンボールタイムアタックしていないので気楽に上り始める。それほど重くなはいとはいえやっぱり背中に荷物を背負ったままの登坂は腰にくる。。。もう箱根も何度か上っているのでコースの感じを覚えているので「まだか?まだか?」とあまり絶望的にならず頂上まで。 

IMG_2992.jpg

 いつもの場所で写真を撮ってさっさと下り始める。今回はアンダーにおたふく手袋製の裏起毛アンダーを着ている。平坦路はそれほど汗をかかないけど、さすがに箱根を上ると汗だらだら。下りの汗冷えを心配したけど、さすがおたふく。汗を外に排出してくれるので箱根を下ってもあまり汗冷えを感じない。芦ノ湖あたりから観光客がすごくて(当たり前か)ここを通るときはほとんど夜中なのでこんなに車も人も多いなんて想像してなかった。。。渋滞の脇をゆっくり抜けて旧道で下り出す。ここも車いっぱい。自転車で上がってくる人も多い。旧道は勾配が激しいのにみんなすごいなぁ。

 三枚橋まで下りてきて1号線に合流。気持ちよく東へ進む。そろそろお腹が減ってきたので小田原酒匂川越えたあたりのコンビニにピットイン。朝から定期的に補給しながら走っていてもちゃんとお昼時間になるとお腹が空くのはなぜだろう?大き目のスパゲッティとバナナ、コーヒー牛乳、水を買って店内で食べる。少しして自転車乗りっぽい格好をしたやたら痩身の若者が入ってきて隣に座った。ふと見るとはなしに視線をやると、足元がスニーカー。あ、フラぺの人か、と気にせず食事を済ませて外に出てびっくり。けびん号の横にとてつもなく荷物を積んだ若者を自転車が止めてあった。

IMG_2994.jpg

 前後サイドバック、後ろの荷物は半端ない量。しかも超ロングライダー御用達のソーラーパネル充電器装備。こりゃ只者ではないな。フラぺか、とやや軽く見てごめん。ほどなくして若者も出てきた。
「すごい荷物だね」
「???」
「あ、(日本人じゃないのか)、英語話せる?」
話を聞くと、北京に住む中国人で、中国、台湾と旅をして日本にやってきたそう。これから大阪へ向かうという。え?この荷物で箱根上がるのか?ビザが15日まであるのでゆっくり行くよ、だって。すごなぁ。たくましい若者を見るのは楽しい。

 再び走り出す。大磯まで行って134号線に入って海岸線を気持ちよく走る。夜中はなんにも面白くないけど昼間はサーフボード抱えた人とか自転車も多いので飽きずに走行できて楽しい。江の島も遠くに見えたころの藤沢で左折して30号を進み、1号線に合流。げ、ここって車が右車線から合流か。。。危ない。

 戸塚の踏切もなんなくぐって再び1号線へ。この辺りから渋滞と信号停止が非常に長くなってくる。まぁのんびり行きますかと思ったものの残り距離と時間を考えると11時間を切るのはぎりぎりな様子。こりゃしっかり走るしかないでしょう。とピッチを保って走る。横浜駅を過ぎて15号線に入る。なんか気づいたら多摩川渡って東京に入った。

 おや、やたらパトカーや白バイが多いぞ。あーそうかどっかの大統領が来るんだ。それにしてもパトカーの数が尋常ではない。道端の派出所もすべてお巡りさんが立哨している。

そんな警備をかいくぐって(いや別に逃げているわけではないですが)、品川駅を過ぎて大都会に入ってきた。時間を確認すると11時間を余裕で切れそう。ふふ、やったね。気持ちよく走って新橋を過ぎたあたりで車が激しく渋滞している。?と思ってみると銀座はこの時間歩行者天国になっている!!!自転車も通行禁止。え!と思う間もなく迂回させられる。決めたルートを通るのは得意ですが、外れると方向感覚のなさにはかなりの自信を持っており、たぶんこっちかなぁ、と思った方向はかなりの確率で間違います。余裕だった時間もかなりやばくなりながら、銀座を楽しく散策されている人々の群れを自転車でかき分けながら、なんとか日本橋に到着!

IMG_2995.jpg

 10時間57分。正確な距離はわからんけど、まぁ袋井の自宅から日本橋まで。

 さて、明日は東京モーターショーとサイクルモード見物に出かけよう。

自転車界にヨーグルトの波が押し寄せてる?

IMG_2991.jpg

と、いうことでけびんも衝動的に買ってみました。
先人の教えの通り、R−1ヨーグルト1本と成分無調整の乳脂肪多め牛乳買ってきました。ヨーグルトメーカーの内側容器を電子レンジで消毒し、牛乳とヨーグルトを混ぜて42度設定の7時間タイマーセット。

今朝起きて見てみたらちゃんと固まってました。
容器ごと冷蔵庫で冷やして食べてみると、まぁ素敵に美味しい。

それを見たJr.が一言、「ヨーグルトの密造や。。。」
。。。人聞きの悪い。。。まぁ、でも密造か。。。

こんなに簡単にできるとは思わなかったなぁ。1Lのヨーグルトなんてすぐになくなるので、さっそく次にロットを仕込んでおこう。

冬支度

 おたふく手袋でこの冬のアンダーシャツとタイツ、さらにイヤーウォーマーも購入。サイズ的にはMなんだけど、袖が短いので今回はLを購入。ちょっと柄も入ってたりしてだんだん進化してる。いやぁお財布にとっても優しい価格だ。

熊トレ 久しぶりなのでしんどい。。。

 昨日の夜に台湾から帰国。今日から10月なので心を入れ替えて自転車に乗るのだ。朝起きるのはそれほど問題なく、いつものセブンでコーヒを飲んでから集合場所へ。いやぁもうすっかり寒い。

 集合場所で15名ほど。SDLはT−るさんとけびんの二人。が、T−るさんは自治会の用事があるとかで途中離脱宣言。それでも早朝に起床して参加する心意気がすごい。

 2班の後発でスタート、珍しく7−8名いたような感じ。人数が多いので楽。と、T−るさんが途中離脱をいいことに、猛然とあげる。45K超まで上がってしまったので集団崩壊し、コマさんのプチアタックに2、3回付き合ってたら、第1山岳まででもう結構へとへと。

 第1山岳登りきって、2名先行、けびんは3番手単独で走る。なんとか前の二人に追いついて少し3名で走るも、長身の方が一人抜け出す。追えない。。。先頭を追うべく、2名で回してしばらくしてようやく追いつく。

 3人でローテ。このままだと派出所坂でやられるのは明らかなので、手前の森林エリアで3番手から大きくラインを外してアタックをかける。ほとんど保たずに着席。やがて後ろに吸収される。あとから聞いたら多分落ちてくるだろうから無理して追わなかった、とのこと。れ、冷静ですな。。。その通りです。

 派出所坂の始まりあたりで二人に追いつかれ、抜かれておしまい。。。あーあ。

 下山後はお一人様逆周智で帰宅。あー疲れた。。。

ベトナムの自転車事情 ホーチミン編

 というわけでベトナムのホーチミンに来ています。相変わらずオートバイの洪水です。そんな中でもたまに自転車を見かけます。

 シングルギアのピストをセンスよく乗ってるおにーさんを見かけました。

IMG_2959_R.jpg

 早朝ホテルの周囲をランニングしたら、足首ひねった。。。。痛い。。。少し腫れた。。。これじゃ明日は走れんなぁ。。。

パリのTIME見つけられず

 中南米からの帰り道、色々あってマドリードからパリのオルリー空港に移動して、なんとか自分でシャルルドゴールまで移動せよ、と指令を受ける。調べてみるとどうやらバスが便利のようでLe Direct Busってやつのチケットをネットで購入した。オルリーからCDGまでの直通もあったけど、CDGで半日ほど過ごすのも勘弁して欲しかったので、凱旋門で乗り換える便にしてみた。 そう、凱旋門にはTIMEのアンテナショップっぽいのがあるんですよ。

 快晴のマドリードからオルリー空港に到着すると大雨。。。凱旋門から少し歩くので、さすがにこの雨では傘が必要だけど、持ってない。。。仕方なくオルリー空港の売店で”PARIS"っていかにもの感じでデザインされた傘を購入。

 バス乗り場はすぐに分かって、乗り込む際に乗客が運転手にチケットを渡したり、コピーを渡したり、スマホ画面を見せたり、、、、一応チケットのスクリーンショットを撮っておいたので、それを運転手に見せる。画面を器用に拡大してバーコード部分を機会でスキャンしてOK。まぁ簡単。

 無事に凱旋門に到着し、雨の中スーツケースをごろごろさせて歩き出す。

 凱旋門の裏側っていうのか、シャンゼリゼの真反対側はオートバイ屋さんや自転車屋さんが多く並んでいる。そこにTIMEのアンテナショップ的なのもあったはず。あわよくばTIME印のボトルくらい欲しいもんだ。と傘を差しながら歩くけど、見当たらない。おかしいなぁ確かに左側にあったはずなんだけどなぁ。。。。ない。

 あーあ、なくなってたか。。。。

 欧州ではMTBを中止に自転車の電動化が進んでいると聞き及んでいたが、確かにパリの街を少し歩いただけで、電動でぶんぶん走りそうな商品を並べたお店が目に付いた。

IMG_2949_R.jpg
IMG_2948_R.jpg
IMG_2947_R.jpg

世界のエアロバイクから スペイン マドリード編 ブエルタの夢の跡

 ようやく帰国の途に着きました。月曜の朝にメデジンを出発して火曜日のお昼前にマドリードに到着。航空券を少しでも安くするために欧州で1泊せねばならないという理不尽な状況なので、ホテルに入り、時間があるのでブエルタの痕跡を探しに街に出かけてみました。 

 数日前の日曜日に最終日を迎えたブエルタのゴール&表彰式が行われたシべーレス広場。おとといならコンタドールがいたのになぁ。。。
IMG_2915_R.jpg

 マッティオトレンティンのスプリントが決まったゴール地点
20170913-2_R.jpg

 おそらくこれがゴール地点。 痕跡がまったくない。
IMG_2921_R.jpg

 あ、唯一痕跡発見。グランツールでよくスポンサードしてますよね。
IMG_2920_R.jpg

 日曜日はこんな感じ。
20170913_R.jpg


 番外編
 レアルマドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウサッカー場のロッカールールにおいてあったアップ用のエアロバイク。 Cロナウドもこれに乗ってアップするのか? まさかね。なんだか旧式だし。。。
IMG_2899_R.jpg

 世界中の主だった都市では必ずと言っていいほど見かけるパブリック自転車。もちろんマドリードにもあります。
IMG_2912_R.jpg

ハリケーンの影響で帰国延期

 コロンビアから海外に出るには、首都のボゴタから出るか、マイアミをハブにして北米や欧州に出るのが一般的です。ワンワールド系の航空会社を使うと、マイアミ経由しかほぼ選択肢がないので、そのチケットを予約していたのですが、折からのハリケーン イルマの影響でとてもマイアミに行けそうになく、代替フライトを散々探してコロンビアを月曜日発のマドリード経由で帰国することにしました。(マドリードに着くのは火曜日か。。。)

 ブエルタが終わった二日後にマドリードに行っても何も面白くないよなぁ、、、とブエルタ最終日のTV中継が始まったのを見ながら、ボーっとしております。。。

IMG_2883_R.jpg

世界のエアロバイクから コロンビア メデジン編

 今週はずっとコロンビアのメデジンに滞在。ちょっと体調が悪くてほとんど運動せず。今日ようやく少しましになったのでホテルジムでクロストレーナーを1時間。

IMG_2869_R.jpg

 コロンビアでの仕事先に自転車乗りのおじさんがいて、自転車写真の見せ合いっことかしてたら、今度コロンビアに来るときはヘルメットとジャージとシューズ持ってこい、自転車は俺のを貸してやるから一緒に走ろうと誘われる。非常に危ない。メデジンは市内の標高が1500mほどあり、周囲を2000m級の山に囲まれている。どういうコースレイアウトにしても登りは避けられない。

 コロンビアは町にいくつもクラブチームがあって、もちろん自転車屋さん中心のチームもあるけど、街のクラブチームがやたらあるそうで、みんな掛け持ちして走りにいってるみたい。

 じゃ、次回は出張スーツケースに自転車装備を忍ばせて行きますか。。。

 土曜日はメデジンにローマ法王が訪問されてミサがあるそうだ。街中パパ・フランシスコのポスターやらバナーやらで飾り付けられ、TVはコロンビアの複数都市を訪問される様子をライブで中継し、乗ってる飛行機が空港に到着!とかも生中継。すごいね。
プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント