ベトナムの自転車事情 ホーチミン編

 というわけでベトナムのホーチミンに来ています。相変わらずオートバイの洪水です。そんな中でもたまに自転車を見かけます。

 シングルギアのピストをセンスよく乗ってるおにーさんを見かけました。

IMG_2959_R.jpg

 早朝ホテルの周囲をランニングしたら、足首ひねった。。。。痛い。。。少し腫れた。。。これじゃ明日は走れんなぁ。。。
スポンサーサイト

パリのTIME見つけられず

 中南米からの帰り道、色々あってマドリードからパリのオルリー空港に移動して、なんとか自分でシャルルドゴールまで移動せよ、と指令を受ける。調べてみるとどうやらバスが便利のようでLe Direct Busってやつのチケットをネットで購入した。オルリーからCDGまでの直通もあったけど、CDGで半日ほど過ごすのも勘弁して欲しかったので、凱旋門で乗り換える便にしてみた。 そう、凱旋門にはTIMEのアンテナショップっぽいのがあるんですよ。

 快晴のマドリードからオルリー空港に到着すると大雨。。。凱旋門から少し歩くので、さすがにこの雨では傘が必要だけど、持ってない。。。仕方なくオルリー空港の売店で”PARIS"っていかにもの感じでデザインされた傘を購入。

 バス乗り場はすぐに分かって、乗り込む際に乗客が運転手にチケットを渡したり、コピーを渡したり、スマホ画面を見せたり、、、、一応チケットのスクリーンショットを撮っておいたので、それを運転手に見せる。画面を器用に拡大してバーコード部分を機会でスキャンしてOK。まぁ簡単。

 無事に凱旋門に到着し、雨の中スーツケースをごろごろさせて歩き出す。

 凱旋門の裏側っていうのか、シャンゼリゼの真反対側はオートバイ屋さんや自転車屋さんが多く並んでいる。そこにTIMEのアンテナショップ的なのもあったはず。あわよくばTIME印のボトルくらい欲しいもんだ。と傘を差しながら歩くけど、見当たらない。おかしいなぁ確かに左側にあったはずなんだけどなぁ。。。。ない。

 あーあ、なくなってたか。。。。

 欧州ではMTBを中止に自転車の電動化が進んでいると聞き及んでいたが、確かにパリの街を少し歩いただけで、電動でぶんぶん走りそうな商品を並べたお店が目に付いた。

IMG_2949_R.jpg
IMG_2948_R.jpg
IMG_2947_R.jpg

世界のエアロバイクから スペイン マドリード編 ブエルタの夢の跡

 ようやく帰国の途に着きました。月曜の朝にメデジンを出発して火曜日のお昼前にマドリードに到着。航空券を少しでも安くするために欧州で1泊せねばならないという理不尽な状況なので、ホテルに入り、時間があるのでブエルタの痕跡を探しに街に出かけてみました。 

 数日前の日曜日に最終日を迎えたブエルタのゴール&表彰式が行われたシべーレス広場。おとといならコンタドールがいたのになぁ。。。
IMG_2915_R.jpg

 マッティオトレンティンのスプリントが決まったゴール地点
20170913-2_R.jpg

 おそらくこれがゴール地点。 痕跡がまったくない。
IMG_2921_R.jpg

 あ、唯一痕跡発見。グランツールでよくスポンサードしてますよね。
IMG_2920_R.jpg

 日曜日はこんな感じ。
20170913_R.jpg


 番外編
 レアルマドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウサッカー場のロッカールールにおいてあったアップ用のエアロバイク。 Cロナウドもこれに乗ってアップするのか? まさかね。なんだか旧式だし。。。
IMG_2899_R.jpg

 世界中の主だった都市では必ずと言っていいほど見かけるパブリック自転車。もちろんマドリードにもあります。
IMG_2912_R.jpg

ハリケーンの影響で帰国延期

 コロンビアから海外に出るには、首都のボゴタから出るか、マイアミをハブにして北米や欧州に出るのが一般的です。ワンワールド系の航空会社を使うと、マイアミ経由しかほぼ選択肢がないので、そのチケットを予約していたのですが、折からのハリケーン イルマの影響でとてもマイアミに行けそうになく、代替フライトを散々探してコロンビアを月曜日発のマドリード経由で帰国することにしました。(マドリードに着くのは火曜日か。。。)

 ブエルタが終わった二日後にマドリードに行っても何も面白くないよなぁ、、、とブエルタ最終日のTV中継が始まったのを見ながら、ボーっとしております。。。

IMG_2883_R.jpg

世界のエアロバイクから コロンビア メデジン編

 今週はずっとコロンビアのメデジンに滞在。ちょっと体調が悪くてほとんど運動せず。今日ようやく少しましになったのでホテルジムでクロストレーナーを1時間。

IMG_2869_R.jpg

 コロンビアでの仕事先に自転車乗りのおじさんがいて、自転車写真の見せ合いっことかしてたら、今度コロンビアに来るときはヘルメットとジャージとシューズ持ってこい、自転車は俺のを貸してやるから一緒に走ろうと誘われる。非常に危ない。メデジンは市内の標高が1500mほどあり、周囲を2000m級の山に囲まれている。どういうコースレイアウトにしても登りは避けられない。

 コロンビアは町にいくつもクラブチームがあって、もちろん自転車屋さん中心のチームもあるけど、街のクラブチームがやたらあるそうで、みんな掛け持ちして走りにいってるみたい。

 じゃ、次回は出張スーツケースに自転車装備を忍ばせて行きますか。。。

 土曜日はメデジンにローマ法王が訪問されてミサがあるそうだ。街中パパ・フランシスコのポスターやらバナーやらで飾り付けられ、TVはコロンビアの複数都市を訪問される様子をライブで中継し、乗ってる飛行機が空港に到着!とかも生中継。すごいね。

今朝のコロンビアの新聞

IMG_2826_R.jpg
IMG_2827_R.jpg
IMG_2828_R.jpg

昨日のブエルタでコロンビア人がステージ優勝したので当然のように1面を飾っている。。。やっぱり見出しも「スーパーマン!」
いいなぁ、日本にもこんな日がくるのか? あれ?なんで写真がさかさま?まいいか。

世界のエアロバイクから コロンビア メデジン編

IMG_2803_R.jpg
というわけで、アルゼンチンのブエノスアイレスから6、7時間ほど飛んでコロンビアの首都のボコタ経由で土曜日の午後にメデジンに到着。肌寒かったブエノスアイレスとは打って変わってさわやかな天気。

IMG_2808_R.jpg
日曜日はいつもの歩行者天国(シクロビア)に行って10kmほどランニング。なんか毎年1回はここで走ってるな。主には犬のお散歩、ランニング、自転車の方々が思い思いに歩いたり走ったりしてる。相変わらず自転車はMTBが7-8割を占めている。

IMG_2807_R.jpg
ここも毎年通る、スペシャのコンセプトストア。いつも日曜日にしか通らないので開いてるところを見たことがない。そうだよね、ブエルタだよね。

IMG_2814_R.jpg
標高1500mの高地で登り勾配をがんばるとヘロヘロになるけど、なんとか10km完走。

IMG_2817_R.jpg
ホテルに戻ってTVつけたらちょうどブエルタ17ステージやってた。アダムイェーツの一人逃げをコンタドール、ミゲールアンヘルロペス(コロンビア人 アスタナ)、ロメンバルデが追い、その後ろにスカイコントロールのメイン集団。残り5kmあたりでロペスがアタック!コンタドール、バルデを一瞬で置き去りにしてイェーツまで追いつき、そのまま抜き差ってステージ優勝。すげ。コロンビアTVの解説者が興奮して「スーパーマン!スーパーマン!」とうるさいこと。

世界のエアロバイクから アルゼンチン ブエノスアイレス編

IMG_2685_R.jpg

自転車部の乗鞍合宿後、夏バテに陥り、その週はほぼ練習せず。ようやく普通に回復したかなぁと思ったら、土曜日からアルゼンチンに出張。ニューヨークまで約12時間飛んで、3時間ほど空港でボーっとしてから(ニューヨークの空港に来るたびに安っぽい自由の女神に「根性」って書いたの置物をお土産に買いたくなる衝動にかられるが、今回もなんとか抑える。)こんどは約9時間飛んでブエノスアイレスまで。南半球のこの地はようやく冬が終わるかなという感じで少し肌寒い。

初めて来たけど、かなりスペインの雰囲気。 飛行機の中で動かずに食べてばかりだったので、エアロバイクで1時間25kmほど汗を流す。

世界のエアロバイクから タイ バンコク編

 タイのバンコクに出張中。いつものホテルではなくちょっと高級なホテルに泊めてもらったのでホテルにジムがついていた。トレッドミルにクロストレーナー、自転車こぎと一通りの器具がそろっていて、ふと奥を見ると階段昇降マシンがあった。初めて見たよ。なんて言うか、無限登りエスカレーターって感じ。やらなかったけどね。

IMG_2515_R.jpg
IMG_2517_R.jpg

バンコクはこの季節雨季のようで結構スコール的な雨が降るので、外を走れたのは1日だけ。しかも日本より涼しいでやんの。

自転車部定例 水窪往復練

 TOPEAKのポンプをしばらく使っていたのだが、チューブのバルブに接続するヘッドの部分がどうやら壊れてしまって、そこから空気が少しづつ漏れるようになってしまった。

 ラテックスチューブを使っているので、練習前には毎日空気を入れる必要があるのだけれど、ポンプを接続すると空気が少しづつ漏れ出すので、それを上回るポンピングを強いられるはめに。。。

 朝練習で自転車を準備し、サイコンを起動させて空気を入れていると、心拍50台なのにポンピングだけで130台くらいまで上がって、何?このアップ。。。と、ついにはポンピングが面倒で朝練がおっくうになるという本末転倒さ。。。

 ポンプのヘッドといえばヒラメですが、結構お高いので購入には踏み切れずに、アマゾンをさまよっていたら、TOPEAKのヘッドだけ販売されていた。「さすがTOPEAK、いいね!」と思ったものの、購入者評価コメントを読むと、「ヘッドからのエア漏れがひどい」とのコメントが散見される。。。なんだ、みんな困ってるんだ。

 まぁそれでも安価に修理できるので早速購入、これ単体だと送料が掛かるので、抱き合わせ(失礼な!)で山本元喜の「僕のジロデイタリア」も買う。(本当は「アタック」も欲しかったんだけど、この時点では在庫なかった)

 そんでもって、自転車部定例は水窪往復練。

 一番に待ち合わせ場所について少しすると、チームジャージを着た人がやってきた。あれ、あんなヘルメットの人いたかなぁ、、、お?ミックさんじゃん。。。アメリカボストンにSDL支部を設立させたミックさんが一時帰国で日本に。おー久しぶり!

 E口さん、Ss木さん、A野さん、F岡さん、Mickさん、よーこさん、けびん、と結構集まった。

 走り始めてしばらくすると、A野さん、Ss木さん、Mickさん、けびんの4人パックで進行。いたって気持ちよくローテーション。あー平和だ。それにしてもA野さんは先頭交代がうまい。出力をほとんど上げず、じんわり番手から前に上がっていく、というか、先頭が下がっていく。番手から先頭に出る際に上げてしまうとそれがインターバルになってローテーション練習にならないのは分かっているのが、どうしても先頭に出る際は少し上げてしまう。。。意識して見習おう。

 渡辺商店で後ろ待ちするかなぁと思ったものの、あまりの気持ちよさローテで華麗にスルーしてそのまま進行。が、佐久間の信号で引っかかってしまう。止まると暑い。。。ミックさんがきつそうな感じ。 佐久間の信号を過ぎるとちょっと勾配が上がってくる。A野さんとSs木さんは元気一杯で、けびんはちょっとしんどくなってくる。ミックさんは切れた感じ。細かいカーブを繰り返し、相月駅を過ぎると、トンネルが出てきて、水窪まであと約5km。このトンネルはまっすぐでいい感じの勾配になっている。このまま3人で進んでも、A野さんにやられるのは目に見えているので、そろそろローテーション練習もいいだろうと、トンネル入り口から腰を上げてダッシュ!出口まで腰を下ろさない覚悟で踏み込む。

 トンネルを出るころにはまぁいっぱいいっぱいできつかったけど、振り返らずに進む。どこまで逃げれるかが勝負。。。。が、案外あっさりA野さんに捕まる。。。あーあ。しばらく後ろにくっついたけど、勾配の変化が出ると、もう着いていけない。。。だめだったか。

 国盗りで休憩。OワシさんTTマシンで登場。

 復路はOワシさんに引きづられる。序盤の細かいコーナーは道も細いし危ないので積極的にはローテーションぜずに、のんびりと、抜けて佐久間からは40Kペース。Oワシさん級になると、ペースの上下とかほぼないので、40Kでずーっと進む。そのうちOワシさんと二人になって、時々前に出て、ほとんどをOワシさんに引いてもらう。横山過ぎると、45Kになった。。。げー。さすがに前に出れなくなる。。。もうだめか、限界か、と思ったころに雨が降ってきて、速度が落ちた。あー雨に助けられた。。。

とっても良い練習になりました。
プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント