粟ヶ岳 ヒルクライム 60回目 18分34秒

 今日は午前中の用事を済ませて、昨日のパンク原因を調査し、どうやら空気を入れる際にバルブの先端部分を曲げてしまってそこから空気が漏れていたようだと判明。やれやれ。んで天気も良いのでお昼頃から久しぶりに粟ヶ岳にZXRS+コスカボ40Cで向かう。

 前回はなんと3月だったので半年ぶりですか。。いやぁご無沙汰してます。なぜか東風で逆風の中なんとか麓に到着。心を落ち着けて登り始める。今日の目標は250Wwをキープしたらどの程度のタイムが出るかの確認。

 スタートしてすぐにダンシングで上がっていたら300W超えてる、ちょっと飛ばし過ぎだなぁと思うも、そのまま残り4km看板まで上がる。その後は座って淡々と登る。タイム表示をさせていなかったけど、速度と出力を見る限りいい感じで上がれている。このまま行こう。

 が、だんだんきつくなってきて、残り2km看板過ぎたあたりでガーミンが突然ロスト。速度、出力、ケイデンスが表示されなくなる。あーあせっかく調子いい感じだったのに。。。と思いながらもその後速度計はなんとか回復。終盤さすがにグダグダな感じなったけど試練の坂もしっかり踏んでなんとかゴール。

 18分34秒。

 いい感じだ。今のFTPだとこんなものでしょう。

IMG_0473.jpg

 山頂で少し休んで来た道を帰る。あとはそのまま自宅まで。

 57.2km TSS:???

スポンサーサイト

粟ヶ岳 ヒルクライム 59回目 新車効果

 予想通り朝起きられず。あまりにも天気が良いので新車で粟ヶ岳に出かけることに。仕事柄オートバイに乗って操作性がどうだとか乗り心地がどうだとか言う機会がたまにありますが、正直よく分かっていません。得手不得手という言葉がありますが、乗り物の評価をするなんていうことは不得手以外の何者でもありません。ということで自転車も「調子がいいなぁ」とか「良く進む自転車だ」とか感じるときはありますが、決まって追い風の影響だったりすることがほとんどです。タイヤ銘柄による違いとかフレームやホイールの剛性とか分かる人はすごいなぁと感心することしきりです。

 長くなりましたが、新車に乗って出かけたものの中古のVXRと正直3倍以上お値段違いますが、3倍速いわけでもなく。

 変速は整備マニュアルを何回も読んで仰せの通りに組立てたのでとってもいい感じ。前後とも短いストロークでしっかり変速できます。まぁそれにしてもバーテープの巻き方の下手なこと。

 さて、普通な感じで走って粟ヶ岳のふもとまで到着。少し休んでから登るかなと思ったら、登り始めた自転車二人組を発見。おや?どこかで見たようなウェアだなと思って、休まずそのままスタート。残り4km看板手前で追いつくと、やはりSDLのI澤くんとS水くんでした。二人はすでに2回目のようだったので、一人で先行することに。貯水ヘアピンで8分20秒くらいで遅いペースながら、ここからタレずに12、3km/hを保てたのが今日の収穫。山火事コーナー16分半、これはもしかすると19分切れそうかなとラストもしっかり回して、ゴール。

 18分48秒。おおお、いつ以来の19分切り?新車のプラシーボ効果ですな。

 頂上で休んでいると今日はポルトガル語を話す自転車乗りが数人いて国際色豊かな感じ。そのうちI澤、S水コンビも上がってきた。彼らは3回目も登るとか。二人と別れて下山中結構ブレーキ掛けたのでどれくらいリムが熱くなるのだろうと触ってみたけど、少しあったかいかな、って程度だった。

JA激坂を上がって見晴らしの良いところで写真撮影。
IMG_0194.jpg

 茶畑を気持ちよく流していると、後ろからさっき頂上で会った(たぶん)ブラジル人のGIOSにぶち抜かれる。ので、追いかけてみた。ちゃんとハンドサインも出してくれるし、マナー良く二人でローテなんかしてみたり。てか、後ろから見るとちょっと内股な感じで両太ももを締めていかにも走り慣れて効率よく回す感じが「あ、速そう」。ミカザトも右折して下りに入っていったので、ここはツキイチで下る。小夜の中山トンネルまでの登り返しで前に出て踏む。ちょっと気合い入り過ぎでトンネル手前で失速。トンネル入った瞬間にまた抜き返される。トンネル出てからは下りの高速ローテ。50超でローテしてたらさすがにしんどかった。その後、1号線も36、7で二人で流して、大東の方に住んでいるとかで途中で左折して分かれました。 あとは一人でてれてれ帰宅。

 64.8km

粟ヶ岳 ヒルクライム 58回目 ヒルクライムは甘くない

 雲のほとんどない晴天が続いていますが、こんな日に自転車に乗らないなんてもったいなさすぎる。ということで水曜日にも関わらず8時に家を出て粟ヶ岳に向かう。風は朝から強めだけどあまりにも快晴で気持ちよく東へ進む。

 1号線沿いのいつものコンビニでどら焼きとまめ大福を購入。麓までなんとも快適に進む。さてこのまえ登ったのはいつか思い出せないくらいだけど、残り4km地点まで1分、麗水前5分30秒ほど、貯水コーナー8分となかなかのペースだな、と思ったくらいからダメダメになりました。。。

IMG_0080.jpg


 20分14秒 やれやれ、ヒルクライムは甘くないですな。

 少し休憩して下山。JA激坂から茶畑抜けてミカザトから小夜の中山トンネルへ、掛川の道の駅まで戻って今度はしばちゃん家練習コースへ。平日なのでしばちゃん家は営業していないので、そのままスルーして森方面から今度はカワセミ湖まで。いつもはカワセミ湖までのきつめの坂を上らずに引き返すのだけど、今日はなんとなく登る気分になったので、登ってみました。

IMG_0081.jpg

いやぁけっこう疲れるなぁ。来た道をそのまま引き返して帰宅。ここ数日の天気は自転車には絶好ですね。これからますます西風が強くなると思うので、それまで楽しまなくては。

 105km

粟ヶ岳 ヒルクライム 57回目 小夜の中山激坂付き

 今日は久しぶりのLBCに参加。9時集合なのでのんびり出発してのんびり1号線を走っていたらUS原さんに軽るーく追い越されて、それでものんびり道の駅に到着。久しぶりの方々と挨拶して9時過ぎに出発。現役高校自転車部、鈴木健二さんJr.の力強い走りにびびる。いわゆる排気量が違い過ぎるっていうんでしょうか、麓まで重めのギアを下ハンでぐいぐい走っていきます。

 麓で小休憩後、TTスタート。US原さんにはとてもついていけないけど、T嶌さんにもついていけないけど、多分いや確実に健二Jr.にもついていけないけど、まぁ行けるところまで行ってみようと、序盤からやや突っ込み気味に登る。案の定、US原さんが高めのケイデンスですいすい登って、残り4km看板過ぎでJr.が座りながらすごいスピードで追走。T嶌さんについて行く感じでしばらく走る。T嶌さんを交わして無謀にも二人を追ってみるも、U原さんはすでに視界から消え、Jr.はなんとか視界に捉える距離で進む。

 30秒ほど早いペースで心拍も180張り付きって感じ、後半に入ってやはりタレ出す。山火事コーナー16分45秒ほどで通過。恐れていたT嶌さんのスパートにあっさり完敗、ついて行けない。

 ああ、T嶌さんいっちゃった、ってところでおやじチャリダー師匠に撮ってもらった写真がこれ。

20130209.jpg

 あ、下ハン持つの忘れた。

 19分34秒、ま、20分切れたからいいか。でもなぁ序盤ペース継続していけたら19分切れそうな感じだったんだけど。。。

DSCF6221.jpg

 おいしいコーヒーをいただいて、次はJA激坂から、今日のメインイベント小夜の中山激坂コース。登り始める前に「蛇行しないと登れないかもしれないので、車間は空け気味で」っていうおそろしいありがたいインストラクションのあと、スタート。えっと実力ないのにノーマルクランクのけびんなんですが。。。。

 初めてなので先がまったく分からず、しかも登り始めてすぐに20%超って。。。なんとか脚はつかずに登りきりました。

DSCF6222.jpg

 登りきった茶屋で休憩。名物の子育て飴いただいて、坂にやられた感じで帰宅。

 72km

粟ヶ岳 ヒルクライム 56回目 シーズンベスト

 今朝は朝の用事を済ませて、9時半ころから粟ヶ岳に向けて出発。快晴、西風、気持ちよく東へ進む。昨日の疲れも残っているのでのんびりペースで麓まで行く。気温も暖かいのでグローブも耳当ても外して、スタート。今日の作戦は疲れてケイデンスが落ちたらすぐにギアを軽くして速度をできるだけ維持することが目標。

 貯水コーナー8分ちょうどで通過。いい感じ。ケイデンスが60前半、もしくは50に入ったらすぐにギアを軽くしてくるくる。しんどいけど脚はうまく回っている。
 
 山火事コーナー17分10秒、おおお、いいかも。山火事を回りきって緩やかな登りでしっかり速度を上げて、最後の坂も気合いで上がる。

 19分15秒 シーズンベスト。やったね。

DSCF6211.jpg

 山頂で少し休憩して下山し始めた時にかもしか発見!!しかもかなりの至近距離。急いでカメラを取り出し、撮影していたら自転車で上がってきた方がいて、思わず「かもしかいますよ」って教えてあげたものの、その人はタイムアタック中、っていうか最後のひとふんばりのところだったので、ややおせっかいだったか。。。

 自動車で通りかかった家族連れにも教えてあげて、数人で遠巻きに見ていたんだけど、かもしかは悠然とお散歩モードで逃げる気配なし。10分ほどその場にいて、やがて山の中に消えて行きました。

 下山後はJA激坂コースから、しばちゃんに行って西風にやられながら帰宅。

 77km

DSCF6214.jpg
プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント