PBP2015のスケジュール発表

 ブルべやった人なら一度は夢見る パリーブレストーパリ1200km 。次回の開催は2015年ですがその日程が発表されています。特設サイトはこちら。

pbp2015.jpg

 2015年8月16日から20日って。。。えー、完全にお盆休み明けじゃん。会社の夏休み休んだその続きくらいで追加でさらに1週間休みますってか。。。無理。ぜってー無理。

 まっとうなフランス人だったら7月にバカンス済ませてそろそろ社会復帰できるかなぁって時期ですよ。ちょっと遅れて休みを取った人はまだ山でぼーっとしてるか、海岸で寝っころがってますよ。 つーか、どうかすると夜肌寒いかもよ。なんでそんな時期にするかね。。。あーあ。あきらめ。次々回の2019年を目指します。
スポンサーサイト

2014年AJ静岡のブルベ日程が発表されています

2014 aj

 新春の200kmはやはり「いちご」か、大崩海岸が通れないようなので山側コース設定なのですね。来年はさぼらずにSR取るようにしないとな。

2015年のPBP

 久しぶりにオダックスジャパンのサイトを見たら、2015年のパリブレストパリの情報がすでに出ていました。

 うーん、会社の夏休みに微妙にかぶるかも。。。こりゃ休みを取るのが難しいか。。。今からたくさん言い訳を考えておこう。

AJ/インフォメーション

ACPより、2015年のPBPについて情報がきました。

日程:未定(8月16‐20日か23-27日になりそうで、
2014年の1月に決定する見込み)

定員:未定(前回より1000人多い6000から6500人くらいの想定)
国別の人数制限は行わず、全体の参加者数にだけ制限を設ける。
前回同様に2014年の認定は2015年のPBPの先行登録
(プリ・レジストレーション)の条件となる。
より長い距離の認定を持っている方が早期に登録できる。



 オダックスジャパンのサイトはこちら。

BRM601 県内600 リザルト確定

 出走28名 完走15名 完走率54%
 けびんのタイム 30時間31分 なんと1位。
 まぁ、そもそもブルベはタイムを競う訳ではないですし、達人の市川さんは600kmブルベは練習で、途中でどっかに行っちゃたそうなので(600kmが練習ってどういうことなのか想像もつきません)どうということはありませんが、良いペースで完走できたのはよかった。

 実は密かに24時間で500km走れるか試してたんですが(キャノボ、、、ぐほごほ。。)、無理でした。。。

 今回、走りながら脳内ヘビーローテーションで掛かっていた曲は「♬おさかなくわえたどら猫」のサザエさんと「♪走れ、走れコータロー」の走れコータローでした。何故なのかは全く分かりませんがね。

 2kg減った体重は翌日、すっかり元に戻りました。不思議。
 

静岡BRM600 県内600km完走しました。伊豆はつらいよ。

 土日はブルベ。土曜日の朝4時に起きて愛野の集合場所まで車で送ってもらう。6時スタートと思って受付しようと思ったら5時半スタートのグループだった。自転車の準備はできているのでささっと準備して5時からブリーフィング。5時半スタートは8−9人だった。600kmともなるとやはり周囲はブルベ職人っぽい人が多いが、去年も参加しているのでそれほど気後れなし。

 5時20分に車検してそのままスタート。まぁ先は長いのでのんびりと27km/h近辺で。しばちゃん方面に行って最初の峠で金谷まで抜ける。しばらく若い人の後ろで一緒に走ってたんだけど、峠で力強くすいすい行かれて一人になる。ここは何度も走ったことあるので自分ペースで越えて下りに入る。ほぼ下り終わったところで道路工事で路面がガタガタ、それほどスピード出てなかったからいいかとそのまま工事道路へ進入。。。。バキッ!

 一発衝撃でキューシートホルダー破損して路上に落ちた。。。

 元々の取り付けはこんな感じ。
 DSCF6200.jpg

 が、折れた。
hason.jpg

 モノが壊れる時は一番弱い部分からだね、って冷静に振り返っている場合ではない。まだ20km程度しか走っていないのに、キューシートが固定できないと非常にストレス。とりあえず最初のPCまでこのまま走るしかないと壊れた部品を手に持って走行。PC1で対応策を考える。うーん、残った板の部分だけでシートを固定するしかないな。幸い保険としてクリップでも固定していたのでこのクリップで半分に折ったラミネートしたシートを固定。

 クリップなかったら成り立たなかったな。
 Qsheet.jpg

 まぁそんなアクシデントも乗り越えてPC2まではいちごロードで逆風にさらされ、その後は富士山を眺めながらのんびりな感じ。PC2ではブルベの達人、市川さんに早くも追いつかれる。市川さんは6時スタートだと思うのだけど。さっさと買い物を済ませると、あっと言う間に再スタートしていった。あー、もうこれで会えないだろうな。PC2からはこどもの国とサファリパークに続く登り、事前に勾配を調べてたら今回の一番の登りなので、まぁこれだけだしととことこ登る。(まぁ本当はこんな単純な登りよりもあとからもっとつらいのが待ち受けていることはこの時は全く気づいていない。。。)

20130601125430.jpg

 サファリパークを過ぎるとどんどん下りで交通量の多い街中を抜けて修善寺のPC3まで。ここまでで200km。
距離的には200km前後の感じが一番精神的にも身体もしんどく、250kmを越えるとあとはもう気持ちよくなってきてどんどん行ける感じ。PC3ではWAOYAさんに遭遇。やはり6時スタートのはずだけど相変わらずめちゃめちゃ速い。

 PC3からは天城越えから下田、南伊豆まで。このルートが今回一番楽しかったかな。
 ええ、もちろん歌いながら登りました。
20130601160855.jpg

 んで、下田あたり。
20130601170957.jpg

 PC4からはいよいよ夜コース。南伊豆から沼津まで100km超、え、100kmか。海岸沿いのコースは漁港や街では海抜レベルだけど、そこを過ぎるとすぐに山岳。それぞれ高度はそれほどないけど延々アップダウンが繰り返される。おまけに真っ暗で街灯もなし。懐中電灯の明かりのみで周囲に音もない状態で登っていると、照らされるちょっとしたものが人影に思えてきて背筋がぞーっとする。動物シリーズは今回はたぬきのみでした。アップダウンがいつ終わるか分からないので、ほんと気持ちがなえました。

 ようやくアップダウンを終えて、海抜レベルで夜中なのに釣り人がちらほらいる辺りまで来たのでほっと。PC5にようやく到着。ここまでで385km。おっと市川さん発見。どうやら仮眠されていた様子。昨年は眠いまま走り続けて本当に自転車乗りながら寝てしまって非常に危なかったので今回はスーパー銭湯で休憩するかなぁと考えていたんだけど、市川さんを見てそうかその手があったかと、方針変更。PC5のコンビニで壁にもたれて仮眠することに。このとき時間は夜中に1時ころ。寝れるかなぁと思っていたらいつの間にか落ちてました。20分ほどで気がついて再び走り出す。ちょっと走るとまたすぐに眠気が襲ってきたので、すぐにコンビニピットインして、20分ほど寝る。結局3回寝たら気分すっきり。真夜中の東海道をひたすら西へ。途中の興津あたりでどうしても国道1号線を走る必要があり、大型トラックびゅんびゅんでまぁ怖いのなんの。かといって歩道は暗いし路面も悪くパンクのもいやだし。国1の路肩を急いで走り抜けました。

 そのあとはもう知ってる道なので大崩れ峠も伊豆に比べればぜんぜんたいしたことないじゃん、と楽勝通過。いちごロードはびっくりの追い風。気持ちよすぎて脚の方がついていかない感じ。そんな感じで御前崎のPC6到着。朝の6時くらいだったか。そこから国道を避けたルートで浜名湖まで。気賀の方から天竜まで。飛竜大橋近くのPC8が最後で、この少し前あたりから計算するとどうも31時間は切れそうな雰囲気。去年の記録を破るために、PC8は到着前から購入品をブラックサンダー1個に絞って、到着すると迷わずブラックサンダーだけ買って外で急いで食べて再スタート。この時11時。あと1時間で愛野までいけるか。ぎりぎりゴール手前でお昼の音楽が街に流れてきて、ちょっと足りなかった。でも去年の記録は更新。

 30時間31分 サイコンの距離は603km。平均速度はサイコンが途中でエラー起こして未計測
 工程全体の平均時速は19.7km/h。帰宅後の体重は2kg減。
 雨が降らなくて本当に良かった。楽しいブルベでした。身体はガタガタですが。
 



 
プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント