自転車部定例 水窪往復練

 TOPEAKのポンプをしばらく使っていたのだが、チューブのバルブに接続するヘッドの部分がどうやら壊れてしまって、そこから空気が少しづつ漏れるようになってしまった。

 ラテックスチューブを使っているので、練習前には毎日空気を入れる必要があるのだけれど、ポンプを接続すると空気が少しづつ漏れ出すので、それを上回るポンピングを強いられるはめに。。。

 朝練習で自転車を準備し、サイコンを起動させて空気を入れていると、心拍50台なのにポンピングだけで130台くらいまで上がって、何?このアップ。。。と、ついにはポンピングが面倒で朝練がおっくうになるという本末転倒さ。。。

 ポンプのヘッドといえばヒラメですが、結構お高いので購入には踏み切れずに、アマゾンをさまよっていたら、TOPEAKのヘッドだけ販売されていた。「さすがTOPEAK、いいね!」と思ったものの、購入者評価コメントを読むと、「ヘッドからのエア漏れがひどい」とのコメントが散見される。。。なんだ、みんな困ってるんだ。

 まぁそれでも安価に修理できるので早速購入、これ単体だと送料が掛かるので、抱き合わせ(失礼な!)で山本元喜の「僕のジロデイタリア」も買う。(本当は「アタック」も欲しかったんだけど、この時点では在庫なかった)

 そんでもって、自転車部定例は水窪往復練。

 一番に待ち合わせ場所について少しすると、チームジャージを着た人がやってきた。あれ、あんなヘルメットの人いたかなぁ、、、お?ミックさんじゃん。。。アメリカボストンにSDL支部を設立させたミックさんが一時帰国で日本に。おー久しぶり!

 E口さん、Ss木さん、A野さん、F岡さん、Mickさん、よーこさん、けびん、と結構集まった。

 走り始めてしばらくすると、A野さん、Ss木さん、Mickさん、けびんの4人パックで進行。いたって気持ちよくローテーション。あー平和だ。それにしてもA野さんは先頭交代がうまい。出力をほとんど上げず、じんわり番手から前に上がっていく、というか、先頭が下がっていく。番手から先頭に出る際に上げてしまうとそれがインターバルになってローテーション練習にならないのは分かっているのが、どうしても先頭に出る際は少し上げてしまう。。。意識して見習おう。

 渡辺商店で後ろ待ちするかなぁと思ったものの、あまりの気持ちよさローテで華麗にスルーしてそのまま進行。が、佐久間の信号で引っかかってしまう。止まると暑い。。。ミックさんがきつそうな感じ。 佐久間の信号を過ぎるとちょっと勾配が上がってくる。A野さんとSs木さんは元気一杯で、けびんはちょっとしんどくなってくる。ミックさんは切れた感じ。細かいカーブを繰り返し、相月駅を過ぎると、トンネルが出てきて、水窪まであと約5km。このトンネルはまっすぐでいい感じの勾配になっている。このまま3人で進んでも、A野さんにやられるのは目に見えているので、そろそろローテーション練習もいいだろうと、トンネル入り口から腰を上げてダッシュ!出口まで腰を下ろさない覚悟で踏み込む。

 トンネルを出るころにはまぁいっぱいいっぱいできつかったけど、振り返らずに進む。どこまで逃げれるかが勝負。。。。が、案外あっさりA野さんに捕まる。。。あーあ。しばらく後ろにくっついたけど、勾配の変化が出ると、もう着いていけない。。。だめだったか。

 国盗りで休憩。OワシさんTTマシンで登場。

 復路はOワシさんに引きづられる。序盤の細かいコーナーは道も細いし危ないので積極的にはローテーションぜずに、のんびりと、抜けて佐久間からは40Kペース。Oワシさん級になると、ペースの上下とかほぼないので、40Kでずーっと進む。そのうちOワシさんと二人になって、時々前に出て、ほとんどをOワシさんに引いてもらう。横山過ぎると、45Kになった。。。げー。さすがに前に出れなくなる。。。もうだめか、限界か、と思ったころに雨が降ってきて、速度が落ちた。あー雨に助けられた。。。

とっても良い練習になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント