FC2ブログ

ちょっと東京まで

 東京モーターショーとサイクルモードは同じ時期に開催してくれるので、これは行かねばなるまい。2年前だったかにも同時開催だったので自転車で行ったけど、帰りは実業団レースに参加していたチームの車に同乗させてもらった。あわよくば今年も同じパターンでと考えたものの、最終戦の幕張は出場が抽選で、外れてしまったSDLからは出場がなく、ということは帰りも自走決定。

 今回は二日目にモーターショーとサイクルモードに行くので自転車ジャージじゃない服装が必要。仕方がないのでディパックを背負うことに。朝5時に自宅を出発して予定では11時間程度で日本橋に到着するはず。最近の5時はまだ真っ暗だけど走り出す。あれ?サイコンの速度表示が安定しないなぁ。時々0になったり低い数字だったり。速度表示が不安定なので積算距離も低く出てる。あーリヤホイールをパワータップから普通のに交換したせいかな。サイコンを再起動させたり、リヤホイールセンサーを調整したりするも改善せず。まぁロングライダーは一旦走り出すと極力止まりたくない人種なので、止まって落ち着いて治すという思考が働かず、そのまま走る。

 1時間でミカザト、2時間走行で安倍川、3時間で由比と順調に走行。ポケットにはいつものように豆大福6個入りを装備。1時間ごとに食べながら走る。サイコンがあてにならなくなって気持ちがダダ下がり。まぁ走行はスムーズで無事に富士川のかつぎをこなして橋を渡りきる。渡ったところの道の駅でトイレ休憩と水補給。お腹がなんだかやたら空いたので豆大福3個もいっきに食べる。

 しばらく1号線走ってから、田子の浦でう回路に入る。前方にビアンキさん発見。少しして追い抜いたらどうも後ろに気配が。自然とピッチが上がる。。。いかんね、自分のペース守ればいいのについ「良いカッコしい」になってしまう。。。

 んで千本松原突入。気持ちよくなってしまっていつのまにか心拍160後半に、ありゃ上げすぎだ。。。ビアンキさんいつのまにかいなくなる。でも千本松原はまだ続く。こんなに長かったっけ。。。4時間走行で千本松原途中の原駅。

 走りながらふと、そっかケイデンス用の磁石をリヤホイールに重ねてクリアランスを詰めればいいんじゃね?と信号待ちでペダルシャフトにつけてある磁石を外して、リヤホイールの磁石に重ねる。あ、メーターが正常になった。なんだ早く気づけよ。。。

 ようやく松原区間終わってまた1号線に合流し、いよいよ箱根。キャノンボールタイムアタックしていないので気楽に上り始める。それほど重くなはいとはいえやっぱり背中に荷物を背負ったままの登坂は腰にくる。。。もう箱根も何度か上っているのでコースの感じを覚えているので「まだか?まだか?」とあまり絶望的にならず頂上まで。 

IMG_2992.jpg

 いつもの場所で写真を撮ってさっさと下り始める。今回はアンダーにおたふく手袋製の裏起毛アンダーを着ている。平坦路はそれほど汗をかかないけど、さすがに箱根を上ると汗だらだら。下りの汗冷えを心配したけど、さすがおたふく。汗を外に排出してくれるので箱根を下ってもあまり汗冷えを感じない。芦ノ湖あたりから観光客がすごくて(当たり前か)ここを通るときはほとんど夜中なのでこんなに車も人も多いなんて想像してなかった。。。渋滞の脇をゆっくり抜けて旧道で下り出す。ここも車いっぱい。自転車で上がってくる人も多い。旧道は勾配が激しいのにみんなすごいなぁ。

 三枚橋まで下りてきて1号線に合流。気持ちよく東へ進む。そろそろお腹が減ってきたので小田原酒匂川越えたあたりのコンビニにピットイン。朝から定期的に補給しながら走っていてもちゃんとお昼時間になるとお腹が空くのはなぜだろう?大き目のスパゲッティとバナナ、コーヒー牛乳、水を買って店内で食べる。少しして自転車乗りっぽい格好をしたやたら痩身の若者が入ってきて隣に座った。ふと見るとはなしに視線をやると、足元がスニーカー。あ、フラぺの人か、と気にせず食事を済ませて外に出てびっくり。けびん号の横にとてつもなく荷物を積んだ若者を自転車が止めてあった。

IMG_2994.jpg

 前後サイドバック、後ろの荷物は半端ない量。しかも超ロングライダー御用達のソーラーパネル充電器装備。こりゃ只者ではないな。フラぺか、とやや軽く見てごめん。ほどなくして若者も出てきた。
「すごい荷物だね」
「???」
「あ、(日本人じゃないのか)、英語話せる?」
話を聞くと、北京に住む中国人で、中国、台湾と旅をして日本にやってきたそう。これから大阪へ向かうという。え?この荷物で箱根上がるのか?ビザが15日まであるのでゆっくり行くよ、だって。すごなぁ。たくましい若者を見るのは楽しい。

 再び走り出す。大磯まで行って134号線に入って海岸線を気持ちよく走る。夜中はなんにも面白くないけど昼間はサーフボード抱えた人とか自転車も多いので飽きずに走行できて楽しい。江の島も遠くに見えたころの藤沢で左折して30号を進み、1号線に合流。げ、ここって車が右車線から合流か。。。危ない。

 戸塚の踏切もなんなくぐって再び1号線へ。この辺りから渋滞と信号停止が非常に長くなってくる。まぁのんびり行きますかと思ったものの残り距離と時間を考えると11時間を切るのはぎりぎりな様子。こりゃしっかり走るしかないでしょう。とピッチを保って走る。横浜駅を過ぎて15号線に入る。なんか気づいたら多摩川渡って東京に入った。

 おや、やたらパトカーや白バイが多いぞ。あーそうかどっかの大統領が来るんだ。それにしてもパトカーの数が尋常ではない。道端の派出所もすべてお巡りさんが立哨している。

そんな警備をかいくぐって(いや別に逃げているわけではないですが)、品川駅を過ぎて大都会に入ってきた。時間を確認すると11時間を余裕で切れそう。ふふ、やったね。気持ちよく走って新橋を過ぎたあたりで車が激しく渋滞している。?と思ってみると銀座はこの時間歩行者天国になっている!!!自転車も通行禁止。え!と思う間もなく迂回させられる。決めたルートを通るのは得意ですが、外れると方向感覚のなさにはかなりの自信を持っており、たぶんこっちかなぁ、と思った方向はかなりの確率で間違います。余裕だった時間もかなりやばくなりながら、銀座を楽しく散策されている人々の群れを自転車でかき分けながら、なんとか日本橋に到着!

IMG_2995.jpg

 10時間57分。正確な距離はわからんけど、まぁ袋井の自宅から日本橋まで。

 さて、明日は東京モーターショーとサイクルモード見物に出かけよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
走行距離
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント