FC2ブログ

ビワイチ

 キャノンボールを失意のうちにDNFし(自宅がキャノンボールの中間地点でほんとうによかった)たものの、お風呂に入って寝たらすっかり気分転換できたので、翌日から車に自転車積んで京都に向う。

 天気予報の具合から、京都に着いた翌日にビワイチに向うことにする。中学生のときにブリヂストンのロードマンで琵琶湖1周した記憶があるけど、それ以来だから30年以上前の話だな。。。。

 自転車ブームに乗っかってビワイチも盛り上がっているようで、ネットで調べてみるとお勧めコースとかかなり詳しく載っている。最初は幹線道路で1周しようかと思ったけど、できるだけ湖に沿って走ってみることにする。

 コースにも拠るのだろうけど、1周200kmくらい?自宅とのアクセス含めて多分合計240kmくらい。ざっと見積もって10時間くらいか。ので、朝4時に自宅を出発。山科と逢坂山の上りを越えて滋賀県に入る。瀬田大橋渡ってから左折して湖岸道路を北上する。左側通行で左に湖があるので交差点がほとんどない。早朝のため車が通らず、バス釣りの方々が点在する湖岸道路を快調に走る。サイコンがキャノンボールセッティングから変えていなかったので23km毎にラップ計測されてしまったが、ただ走っても面白くないので、序盤の100kmをアベ30で走破する目標でペダリング。自己記録はTTマシンで伊良湖までの100kmを3時間切るというまあ今考えると風に助けられたとは言え、もうできない記録だな。

 今回は風がほとんどなく、勾配もないので淡々とこなす。途中で自動車に追い越されて負圧ブースとがかかる。トラックに追い越されるとこのブースとは本当に助かる。ケイデンス同じでも2、3km/h速度がふっと上がるものね。

 長浜あたりで100km 3時間9分 平均時速31.6km/h おおおいい感じ。

 あとは湖岸を気持ちよくポダリング。木ノ本越えて左岸側へ、基本的に箇所箇所に道案内があるので非常に走りやすい。いいね、ビワイチ。大津あたりまで下ってきてさすがに交通量が多くなってきたけど、200km走って獲得標高700mとまぁ平坦もいいとこ。湖岸道路を走れば車も少ないのでいやぁ気持ちよいサイクリングコースだわさ。

 ささっと京都まで戻って帰宅。222km程度だった。信号ストップが少ないし、上りもないので距離の割りに疲労感が少ない。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
走行距離
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント