FC2ブログ

ニセコクラシック70km 年代別50−54歳 10位

 今年前半戦のハイライト、ニセコクラシック。昨年自分より上位の選手は今年も皆出場している。目標は昨年順位を上回ること。

 5時半に起床し、朝ごはん食べて車に自転車積んでスタート地点まで出かける。三回目なので慣れたもので自転車並べた時はかなり後ろの方だったけど気にしない。ニュートラルで前に上がれると思う。

 8時10分にスタート、女子が先でその後にけびんの年代別選手が100名ほど続く。川の土手沿いを走りながらそろそろっと前に上がり、道路に出てきたところでぐぐっと前に上がる。今回は先導車がかなり速度を調整してコントロールしているので、集団はその車のすぐ後ろを走る感じ。道路に出るといきなり5%程度の勾配で登坂が続く。ノーアップなので結構しんどい。が、先導車がゆっくりなのでいつの間にか自動車のすぐ後ろ。優勝候補最右翼の西谷選手と並んで走ったりすうる。おおおお、昨夜見たツールみたいじゃん。かっこええ。。。。と浸るのもそこそこにして登坂ピークが近づく。昨日ここも試走しているので、このピークでアクチュアルスタートだろうなと予想。この位置だとファーストアタックか?という幻想もすぐに掻き消して、集団の速度が上がるのを待ち受ける。

 ニセコのコースは前半の35kmは平坦、後半35kmで1000mアップするアップダウンコースレイアウト。前半アタックは決まりにくい。で、アクチュアルスタート。やっぱり西谷選手が一番に速度をあげるが、すぐに後続が続くので去年のように逃げが決まる感じはない。

 今日の作戦は前半はひたすらおとなしく。というわけで15番手あたりで進行。先頭付近は元気な人がグイグイ行く感じなのでお任せ。追い風基調であっという間に海岸まで。折り返して向かい風。集団速度もぐっと落ちる。そろそろ1分遅れてスタートした次のウェーブが来るかなぁと思ってたけど、なかなかこない。風もまぁまぁ強いし集団が比較的少ないので道路幅いっぱいに広がるような危ない感じは今年はない。そうは言っても走るうちに後方集団が追いついてきて先頭集団はやや混沌としてくる。できるだけ前で山岳に入りたいので、道幅が狭くなる前に前目に動いておく。

 いよいよ山岳開始。10km続く平均4%。でも最初の3kmは6%くらいあるのでこの入りが重要。無理しないようにふわっと入ろうと心がける。登坂開始からしばらくは先頭集団の尻尾につかまって登る。このまま行きたい。せめて勾配が緩む3kmほどはここにつかまってたい。ふとサイコンに目をやると5倍出てる。あーだめだ。このままじゃ保たない。けどここで諦める訳にはいかない。。。なんとかついていきたいけどすぐにペースが維持できなくなってドロップ。

 ドロップして少し単独で登っていたけど、後続がきてなんとか粘ろうとペースで登るもすでに心拍が上がりきっているのでなかなか落ち着かない。去年と違って補給所が増えていてここでニセコボトルを受け取り、頭から水をかぶる。たまにはグリーンゾーンでかっこよくボトルをシャッと捨てて見たいけど、記念ボトルなので後ろポッケに仕舞う。登坂から5km過ぎて右へカーブ、ようやく少し余裕ができる。このころのパックには同じカテゴリーが数人いて気が抜けない。アップダウンを繰り返し、ようやく10kmこなす。やっぱり試走しておくと違うね。

 ここから下りに入る。下りも試走しているので安心して飛ばす。残り30km。補給所を過ぎてだらだら続く登坂区間に突入。3.5km 平均6% 10分ほどの登坂だけどいかにも北海道らしい一直線で先が見えるので、、、、つらい。前を見ると心が折れるので目の前の道路を見ながらペースで登り数字を数えながら登る。あまり後ろから抜かされないが、ふと振り返ると集団になってる。集団の中の方が楽な気がするが、気を抜くとそのまま集団からこぼれてしまいそうな気がして常に先頭付近で登る。結構ふくらはぎがつりそう。できれば後ろの集団を振り切ってしまいたいけど、無理。

 登りきって今度は下り、ちょっとしたアップダウンをこなしてゴールまでのメイン道路に入ってきた。あと5km。集団には同じカテゴリーの人が4、5人いる。ここは負けられない。ここからゴール直前まではゆるいアップダウンなのでここではおそらく差はつかない。このまま集団でいって最後のゴール前勝負になる予感。ゴール直前の100mは勾配10%超えるのでそこまで残ってるかなぁ。。。

 メイン道路からゴールに向かう左カーブは先頭で進入。おそらくどこかで後ろから出てくるはず。その時につけるか、あ、きた!勾配がきつすぎてもう脚が回らない。同カテ2人に抜かれる。そのまま最後の10%へ、脚も心臓も回らん。そのままゴール!!!!!!

 いやぁ出し切りました。去年の記録を10分縮めたにも関わらず、結果は10位。。。。悔しい。。。

 それにしても先頭集団との差は歴然としており、あそこにどうしたら絡めるのか。。。

 UCIのメダルは今年もいただきました。いやイタリアには行きませんけどね。

 あー天気も良かったし、出し切ったし、面白かった。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
走行距離
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント