CASATIを分解

 Timeはなんとかなったので(ハンドルをもう少し下げたいけど)かねてから気になっていたCASATIのオーバーホールに取りかかることにしました。

 20年近く前にフレームは町田で、BB、クランク、前後ディレイラー(カンパ・コルサレコード)は当時カンパを扱っていたFET極東、ブレーキセット(カンパ・コバルト)は千駄ヶ谷のなるしま、ハンドル、ハンドルステム(チネリ)はもらいもの、などなどあちこちから部品を調達して組んだもののそれっきりろくなメンテナンスもせずにいたのであちこちガタだらけです。特にBBにガタが出ているのでさすがにこのまま乗り続けるのもかわいそうなので、なんとかすることにしました。

 商売柄乗り物整備には慣れているはずなんですが、小学生のころから分解は得意ですが元に戻すのは不得意でそれが今もあまり変わっていないのでさてどうなることやら。BB、クランク以外は手持ちの工具で分解できるのですが、ネットで分解方法調べてみても結構特殊な工具が要りそうです。まぁ、なんとかなるでしょう。


DSCF4621.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント