BRM421 富士山400km 完走しました

 組み上がったばかり(試乗なし)の自転車を車に積んで、朝5時の受付に向かう。今日は忘れ物はなさそう。受付も済んで、コース説明のときに参加者がぞろぞろ集合してくるんだけど、さすが400km、平均年齢は高いしいかにもブルベ職人的な人が多くてかなりびびる。
 
 スタート前にちょっと周辺を走ってみたけどなんともなさそう(いやあったんだけど、気づかず)なので、車検を受けて6時にスタート。ちょっと走るとなんだかペダルが重いしサイコンの磁石もセンサーに接触してる。自転車を止めて修正。ペダルの重いのは後輪がしっかり入っていなくてフレームとこすれただけ、やっぱり組んだらちゃんと確認しないとね。



 今日は400kmの長丁場しかも富士山の登りがメインなので、最初の100kmは全くの平地で完全リエゾン区間。CP1までは10人前後、CP1のあとも8人くらいでツーリングペースで天気も良いし快適な道中だった。さすがに100km近く走ると、いつの間にか一人離れ、二人離れて、最後は5人でCP2手前の山岳コース突入。ここがかなりきつかった。CP2で補給していよいよ富士山スカイラインを登る。30km弱を延々登る登る。なんかMt富士ヒルクライムに自走で参加している気分。しかもヒルクライムのあとも200km以上走るって、もう心が完全に折れました。登っている途中でサイコンがフリーズし残りの距離が分からなくなってますますつらく、途中の道ばたに鹿の白骨化したのが転がってたり、もう気分的にも最悪。それでもいつかは頂上につくもので、1460m、今回の最高地点到着。

DSCF6075.jpg

登ったらあとは下るだけなので気持ちよく一気に下って、富士五湖回ったあたりで暗くなり、身延線と平行に走る真っ暗な細い道をひたすら走り、52号合流前で暗闇の中からウサギが飛び出て、52号では狸が目の前を横切り、150号線に出てからは奇跡の追い風強風で高速巡行。夜中の2時過ぎに無事にスタート地点に帰ってきました。いつもスタッフの方が簡単な食べ物を用意してくれてるのですが、今回はおでん。いやぁおいしかった。

 走行時間 20時間12分

 走っている最中はこの次の600kmなんてとても無理、と思っていたけど、なんとかなるか、、な。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント