CASATIのはなし その2

 1980年代が終わり90年に入ろうとするころに町田でCASATIのフレームを購入、次はコンポーネント探しが始まった。イタリア製のフレームだから必然的にカンパニョーロが欲しくなったものの、カンパのコンポーネントはグレードがあり、会社の先輩によればスーパーレコードを頂点にして何種類もあるとのこと。カンパのコンポは少し前から鉄からアルミへの転換期だったようで、中でもコルサレコード(Cレコ)は滑らかな表面処理を使ったそれはそれはかっこいいデザインですっかり魅了されてしまった。

 当時、FET極東という輸入会社がありオートバイアクセサリーの他、多くの輸入自転車部品も扱っており、勤めていた会社とも取引があったのでカタログをもらって毎日眺める日々が続いた。そのカタログは今でも持っていて値段を見るとかなり驚く。

 カンパニョーロコルサレコード8点セット 290,000円

 ちなみに現在のカンパスーパーレコード8点セット(電動じゃない)は320,000円程度が定価のようです。20年前から価格がほとんど変っていない。為替の激変と物価上昇を考えると当時が高いのか今が高いのかよく分からないが、ちなみにこのFET極東のカタログにはデローザやコルナゴ、チネリも載っていて、チネリのスーパーコルサはフレーム単体200,000円だった。

 さて、カンパは欲しいもののセットではとても買えないので、CレコクランクとCレコシートポストをFET極東から購入、なるしま千駄ヶ谷店でコバルトブレーキセットを見て即買い、細かく部品がそろっていくCASATIのはなし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント