熊トレ 23回目 コバンザメ作戦で自己ベスト

 土曜日は午後からすっかり晴れて路面も乾いたにも関わらず、結局だらだら過ごしてしまった。練習用ホイールのステッカーが片面3カ所も貼ってあってちょっとうるさかったので、ホームセンターでステッカー剥がしスプレーを買って使ってみた。案外きれいにとれてぐっとシンプルになったので満足。さらにミッシングリンクの取り外しを練習してみたり。。。

 さて、日曜日の朝は起きてみるとまたもや西風強風。気温は先週ほどではないのでさっさと着替えて集合場所へ。公式発表23名、飛び入り?2名の25名の大所帯。3チームに分かれた中発隊に入る。O谷さんにどこまでついていけるかが今日のポイント。あ、コマさんが中発隊にいるのはかなり想定外。

 スタートしていい速度感で回る。第1山岳突入までできるだけ心拍を上げ過ぎないように気をつけながらたどり着けたので良いペース。山岳に入ってすぐに予想通りO谷さんとコマさんに軽く抜かれるもののここは必死で後ろにつける。ついただけで先頭に出れるほど余力がないのでしばらく後ろで休ませてもらう。後ろから見ているとO谷さんは軽いペダリングで楽にケイデンスを稼いでいる感じ。一方コマさんはガシガシ踏んでとても力強いペダリング。いやぁそれぞれ特徴があって面白いっす。

 いつまでも後ろで甘えていられないので平坦路ではローテに加わり、残り6km看板で25分台とかなりのハイペース。これは自己ベストが期待できそうなのでなんとしてもこの二人から離れるわけにはいかず、3人で進む。派出所坂でも切れずについて行き、このままついていけるかなぁという甘い期待を持ってGSが見えた瞬間、O谷さんがスパート。コマさんも追走、けびん無理。。。。いつも思うのだけど、カセットのロー側のクロスギアってなんでシマノは用意しないのかね?これだけヒルクライムが盛んになってきているのだからトップ側を捨ててロー側に振りたいって需要もあると思うのだけど。。。ジュニアカセット本気で考えるか。

 40分20秒 おおお自己ベスト。やはり速い人と一緒だと良い記録が出るね。

DSCF6218.jpg

 20人を超える人数で写真撮影のあと、お決まりの周智コースにNobuyanさんと監督さんとでまったり。
 
DSCF6219.jpg

 周智トンネル前で写真を撮ってみた。新旧TIMEです。RXRSってやっぱりかっこいい。トンネルからの下りはいつものようにNobuyanさんと高速ローテ。いやぁいつも練習になります。

 102km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント