熊トレ 27回目 スティックシュー食べそこねた

 今日は熊トレ。あれもっと気温が高いかと思ったけど割と低くてアンダー、半袖ジャージ、ウィンドブレーカーだとちょっと寒い。いつものコンビニでまったりした後、集合場所へ。チームなかよしさんが今日も先着。ほどなく本隊到着で20名以上になる。3チームの後発隊で鍛えてもらうことにした。まぁ第1山岳の入りで先頭集団にくらいつけるかどうか密かに試したいだけだったんですが。

 後発は10名ほどでスタート。できるだけ平地で脚を使わないように心拍上げすぎないように気をつける。両島の交差点も目の前で赤になったので結構休めた。カーズさんのペースアップ作戦に反応しないように、じっくりじっくりスピード上げる感じで。

 そして山岳突入、コマさん、O谷さん、しゅんけすさん、けびん。一人だけゼーハーながらもここで切れるといつもとおんなじなので、必死に食らいつくぅ、、、いけた!!。登って平坦になったところでもなんとか4人パックで進む、このあと中盤の平坦路まで何度か登りがあり、相変わらずひとりゼーハー状態のままついていく、そのうち後ろからすわんさん。登場。平坦までの最後の登りで先を見てしまい、あー長い。。。ここで心が折れました。心の折れた音が聞こえたのか、すわんさん。にあっさりパスされ、一人旅状態。それでも残り6km看板で24分台と自己ベスト更新のビックチャンス到来。一人でもペース保って派出所坂へ、GSまで登りきって残り1分30秒、今日こそ40分きりだ!とぐるぐる回してゴール。

 39分45秒 夢の40分切り 自己ベスト。

 やっぱり第1山岳でなんとしても先頭集団について行かないと40分切れないことを再確認。次の目標は先頭集団に残ったまま中盤の平坦路まで行くこと。

 下山は集団が結構多くなって両島スプリントがちょっと危ないかなと思ったので不参加を心に決め、周囲にそれを伝えられないのは申し訳ないとは思いつつ手前から積極的に牽く。監督から周智へのお誘いがあったので二人で周智練に向かう。調子が悪そうだったのでけびんをペーサーに使ってもらおうと思ったものの、横川の道の駅までで結構遅れる感じ。(まぁこのまま終わらんよなぁ、と後できっちり鍛えてもらうことになるとは、このときは思いもしないのでした)周智トンネルまでの登りに差し掛かり、復活!って感じで監督がぐいぐい登り出す。ここは着いて行くしかないと追走するも、中盤くらいで切れそうになる、あのーこんなスピードでここを登ったことがないんですけど、、、着いていけない。。。そのままトンネルまで。本当に調子が悪いのかいな。。。

 でトンネルからの下り、三倉までは、ま、成り行きでスイスイ下って行く。途中で大きめの段差があるところがあり、以前から知っている部分なので軽くジャンプしてやり過ごす、「パタン」と何かが落下した音がした。あれ?と思って急いでヘッドライトやらサイコンやら、サドル後方のバッグやら尾灯を確認するも、大丈夫。おや?なんだ?何が落ちた?と考えるも下り爆走中なのでそのまま監督を追走。(これが後で大後悔することになるとは。。。)

 三倉からは高速ローテ練習。40km/h付近でローテしながら下るも、さっきの登りの影響が出てきてしんどい。まなんとか元開橋まで到着。いつもながら良い練習ありがとうございます。んで森町スカイラインどうします?って聞かれたので、迷った時はややこしい方を選ぶという家訓から(え?ほんと?)スカイラインへと登る。入り口でH部君発見。昨日のスポークはそっこー直ったようだ。よかったよかった。

 スカイラインの登りはすでにけびんの脚が終わっていることを自覚しただけで終わる。途中、おそらく周智2周目のスペードエース軍団とすれ違う。集団の中にいたNoriさん、Ryoさんが笑って手を振ってくれる。。。ってまぁなんて強者だ。

 監督と分かれて自宅付近まで戻るも、まだちょっと早い時間だったし、猛烈にしばちゃんのスティックシュー(170円)が食べたくなったので、また森からしばちゃん方面に向かう。てれてれ走ってしばちゃん到着。さて1個にしようか、2個食べようか迷って背中のポケットを探って財布を取り出す、取りだ、取り、あれ?ない。がーん。走馬灯のようにフラッシュバックが、、、坂を駆け下りる、段差を軽くジャンプする、何かが落ちる。何かは、、、、財布だ。。。これで疑問は解けた。って冷静になっている場合ではない。財布って行っても自転車練習用にビニール製の小袋に小銭しか入っていないけど、これじゃ何も食べれない。仕方なくしばちゃんを後にして来た道をとぼとぼ走る。自宅に帰って車で捜索に向かうか、このまま自転車でまた周智に向かうか、「迷った時はややこしい方」の法則に従って自転車で再び周智に行くことに。が、すでにボトルの水はなく、最後に補給してから3時間ほど経過している、途中で補給しようにも財布がない。燃料切れの恐れもありながらもずるずる走る。

 でもなぁ、財布が落ちてたら誰かに拾われてるか、車やバイクは見過ごすだろうけど自転車は結構通るしなぁ。へろへろのまま現場に行ってなかったらショックだよなぁ。。。。

 現場到着。

dansa.jpg

 ありました!

saihu.jpg

 金が手に入りゃこっちのものよ。燃料切れに一番効くのはコーラーしかないでしょ。ってことで三倉の商店街でコーラを購入。「大きいつづらと小さいつづらどちらになさいますか?」っていうのはおむすびころころの引っかけ問題ですが、この大きさの違いで同じ値段かぁ。。。大きいのを一気に飲み干しました。

名称未設定

 150km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

40分切りおめでとうございます!
写真の段差、私も嫌いです。
追加練は周智に行けばお金拾えたかもですねw

Re: No title

なるさん、コメントありがとうございます。
速い人の力を借りないととても達成できないのですが、
なんとか40分切れました。
今度はジャージのチャック付きポケットに
いれるようにします。。。
それにしてもスティックシューが食べれなかったことが
めちゃ心残りです。

No title

その段差を乗り越えるたびに1インチカーボンのコラムが折れるんじゃないかとドキドキしますね。

Re: No title

乙さん、コメントありがとうございます。
同じポケットに携帯(あぁガラケーさ!)と家のカギが入ってたので、ある意味小銭入れが一番なくしても被害が少なかったです。。。
段差はいつもふわっとジャンプしてます。
プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント