熊トレ 28回目 ゴールが遠すぎてたいへん

 今日は熊トレ。朝起きてテレビをつけたら談志の「らくだ」が放送されてて見入ってしまい危うく出発時間に遅れるところだった。集合場所までの道のりですでに身体がだるく、確実に昨日の疲れが残りまくり、っていうか今日になって出てきたって感じ。。。いつものコンビニでコーヒーを飲みながら「あー帰ろうかなぁ」と考えるもなんとか集合場所までたどり着く。

 約20名参加の中発組で出発。メンバーはおなじみの方々なので顔ぶれ見ただけで展開が読める感じ。Nobuyanさんの長牽きで始まり、中発隊らしい速度で回る。豊さんのゆさぶりさえなければこのまま行けそうな感じだったけど、序盤からどんどんつらくなってくる。あれ?まだここまでしか来てないのか。。。あれ?まだ山岳じゃないのか。。。心拍上がらず、脚は回らず、典型的なお疲れモードのまま山岳突入。ゼーハーどころの騒ぎではなく、思いっきり声に出して呼吸しながら、やっとの思いで登る。さすがのYプロも似た感じ。

 勾配のきついところをやっと登って、緩斜面でK嶋さんに助けられて、豊さん、監督、Yプロ、K嶋さん、けびん、って感じのパックで、いや、けびんはどちらかというと引きずられてって感じで派出所坂くらいまで、そこで離されて、一人でゴール。

 41分23秒 この疲れ具合からすると良いタイム。集団の力は偉大だ。

 身体が疲れていたもののジュニアギアはとってもいい感じ。小さい起伏の変化もどんどんギアチェンジして合わせていく感じの使い方が良さそう。下山開始してすぐの派出所坂の長さだとさすがにトップ16Tでは軽すぎて脚がついていかない感じ。ま、そんな時は回さず惰性で下ればいいか。

 空中土管あたりから集団の速度が上がっていく時にやっぱり16Tはつらい。トップだけギアを変えた方がいいかなぁ。両島のスプリントは参加せず。そのまま周智練習に、今日はNobuyanさん、監督、K嶋さん、さらに豊さん、カーズさんも参加して楽しい練習になった。カーズさんのジャージが青と黄色の配色がとっても目立つサクソ/ティンコフでかっこいい。

 周智トンネルまでの登りはかなりヘトヘト。そこから下って三倉からいつもの高速ローテーション。Nobuyanさん、カーズさん、けびんで回していく。途中でNobuyanさんと二人になり、先頭交替時は「あ、ちょっと休める」と思って脚を少し抜くのに、Nobuyanさんが加速しながら前に出るので、切れないようについていくのに必死。最後の直線のアタックに反応できず、終了。その後森町スカイラインをぐだぐだ登って帰宅。

 103km

 午後は掛川のきみくらで抹茶きなこ最中パフェをがっつり食べる。練習後なので2杯は余裕で食べれそうだけど、やめといた。

 20130317150521.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント