熊トレ 29回目 スティックシュー食べたよ

 今日は熊トレ。昨日の疲れはそれほど残っていないかんじ、2回目の新宮池で慣れたのかなぁ。さっさと支度して自宅を出発、道中は思ったより寒くていつものコンビニでコーヒー休憩してから集合場所へ。総勢23、4人って感じ。チームなかよしさんが毎週のように参加してくれるので最近はかなりのにぎわい。

 今日も中発隊9人の列車でスタート、マークするのは序盤のカーズさんの動きと豊さんのゆさぶり、山岳地域で監督にどれだけ着いて行けるか、って感じかな。思った通り序盤でカーズさん先頭の時にスピードアップ、集団はいつものことさと容認って感じ。豊さんは余裕の走りでゆさぶりを入れてくるので集団がややばらける。番手の関係でトップで第1山岳突入、先週はここでとんでもなくつらくて登れなかったけど今日はまぁまぁいい感じで上がれた。このまま平坦まで気を抜かずに走ることが今の課題なので後ろを振り返らず必死で回す。途中で予想通り監督登場、さぁここからどこまで着いて行けるか。

 なんとか山岳もこなして平坦部へ、30km/h程度で走りながら乱れた呼吸を整えるはずがいきなり後ろから豊さんのあたーっく。げげ、この速度からのアタックは全く予想できずとても反応できない、監督はきっちり追走、あららと言う間に100mほど離された。そのまま前に二人を見ながら走る。単独ではどうしようもなくそのまま派出所坂へ、そろそろかなと思って振り返ると後発隊のが見え始めた。GS前の坂辺りで追いつかれてそのままぶち抜かれて、やっとゴール。

 40分25秒 まぁいい感じだな。

 下山はまたもや大集団になり、最初から両島スプリントは考えていないので、空中土管あたりから積極的に回して、あとはお見送り。

 んで、いつもの周智練習へ、今日は監督、Nobuyanさん、K嶋さんのいつもメンバーに加えて、豊さん、カーズさんは先週に引き続き、さらに、3110さん、O谷さん、はんぱもんさん、なるさん、と超豪華メンバー。峰小屋の登り口まではいつもはゆったり移動区間なのに、今日は速いペースで、登りに入ってO谷さん、はんぱもんさんが積極的に動き、それに監督が絡んでいく、トンネルまではその凄い人達について行けず、4位だったか。トンネル超えて少し下って、最後の登りは距離も勾配も把握しているので、後ろからの位置を利用してダンシングで抜いてトップ通過(らっきー)。

 下って周智トンネルまでの区間はのんびりツーリングで、いよいよ周智トンネルまでの登り。20km/hペースならまぁまぁ上まで行けることは確認済みだけど、前に24km/hまで監督にペースアップされてあえなく沈んだので、今日はどうかなぁと思いながら登り始めると、O谷さんが最初から24km/hくらいで強力に登り始めた、これにどこまで着いて行けるかとO谷さんの後輪だけ見つめてこの距離が離れないようにと、ゼーハーで着いて行く、途中ほんの一瞬O谷さんが緩めたので相対的に車輪が重なった、ここでこっちも緩めて距離を保てばいいのに、ペースを維持してしまい、前に出る格好になった。まぁこの状態が続く訳もなく少ししてすぐに抜き返されて、しばらくして離される、監督はやはりきっちり追走。そのあとはんぱもんさんにも抜かれて、やっとゴール。せっかく強い人と練習してるのだから利用させてもらってどこまで着いて行けるかに徹しないといかんね。

 みんな揃ったところで、三倉トンネルから掛け合いしましょうというNobuyanさんのアナウンスで下山開始。今日は人数が揃っているし実力者ばかりなので気合いの入った高速ローテになる。いつもは42、3km/hペースが今日は45km/hペースくらい。なんか順番的に3110さんの真後ろになり、「うわ、プロツアー登録選手と一緒に走ってるよ!」と完全にワクテカ状態。しかも時々スペードエース練の人とすれ違い、こっちが人数多いし、結構速度も出ているのですれ違いざまチラ見されて、先頭3110さん、んでけびんなものだから、「えへへ」とここでも鼻が伸びる感じ(いや、3110さんの後ろで引っ張ってもらってるだけなんすけどね)。かなり楽しい高速ローテでした。

 その後森町スカイラインはもう終わった感じでのんびりこなして練習終了。

 家まで帰るとまだ10時だったので(早起きは三文の得だわ)、そういえばしばちゃんのスティックシューを食べ損ねたままだな、とリベンジを目論み、さらになるさんやおやじチャリダー師匠から粟ヶ岳の桜が今年はだめみたいという話も聞いていたのでこれは確認せねば、と粟ヶ岳に向かう。麓についたらちょうどF井さんとばったり出会って、そのまま二人で登り始める。っていうかこっちは最初からお花見ヒルクラなので(もう力出ないし)、のんびりペース。F井さんは軽やかに登って行ってすぐに見えなくなった。けびんは32分かけてようやく登りました。情報通り桜はかなり寂しい状態。脇に座って休んでるときに車で上ってきた方と少しお話し、おまんじゅうをいただく。ありがたくいただいたらこれが口の中の水分をいっぺんに持って行かれる系のおまんじゅうで、食べるのにちょっと苦労した。ここまで130kmほど走ったへたれヒルクライマーには危険なお菓子でした。

 下ってしばちゃんまで。今日はスティックシュー食べれたけど、まぁへとへとっていうか胃も疲れていたので期待してたほどにおいしくいただけなかった。。。

DSCF6243.jpg

 172km あー走った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント