伊吹山ヒルクライム 2013(その1) イベントオーガナイズって難しい

 ということで、伊吹山ヒルクライムっす。4時にセットした目覚ましの2分前に自動的に起床するという魔法を使い、軽い朝食食べて出発。高速乗るまでに忘れ物なかったか持ち物を頭の中で思い出す。たぶん大丈夫。関ヶ原までは2時間半ほどなのでのんびりドライブ、インター直前の養老SAで軽量化。インターを下りてナビに近道を提案される、うーん、大会パンフレットには迂回路で受付まで来てとの指示。ちょっと迷ったけど周囲に車も少なかったので、ナビ様の言う通りに、、、、あ、そっこー詰まった。。。地図見ると細い道だったので、こりゃいかんとUターン、パンフレット通りの迂回路に向かう。迂回路からそろそろ駐車場への曲がり角、っていうところで大渋滞発生、数分並んで様子を見てたけど進みそうにないし、道路に係員も看板もないのでこりゃダメだなとUターン、メナード駐車場に向かう。ここは昨年止めた場所なので道も覚えていたのですぐに到着。それにしても大会パンフにメナード駐車場は予備ですとあるものの、地図はなし。これじゃあんまりだ。メナードは非常に空いていてすぐに駐車して自転車準備、ローラーでアップ開始。荷物預け閉め切り時間を間違えてあまり余裕がないと勘違いしてたので、15分ほどでそそくさとアップし、着替えて受付まで自転車で向かう。受付周辺はあまり人も混雑せず、車検届けもほぼノーチェックで受付完了。でもすぐそばの道路は駐車場に入れない車で大渋滞。うーん、道路案内に人が全くいないし、交差点もノーコントロール。去年はここまでひどくなかったけどね。受付してゼッケンをジャージに安全ピンで取付けるも、前後の身ごろごと留めるというボケをかましつつなんとか準備。ほっと一息ついてパンフレット見てたらどうやらまだ1時間ほど余裕がありそう。。。なんかおなかも空いたので休憩しにメナードに戻ることに(トイレも並ばずに済みそうだし)。メナードでトイレを済ませて、ふと見るとアップ中のなるさん発見。やっぱ最初から駐車場はここですよね、とご挨拶。車に戻ると隣に駐車したおじさまが激怒のご様子、「1時間半も渋滞で並ばせて、結局ここか!」急いで支度してました。けびんはパンを食べのんびり休憩してそろそろ時間かなと、再出発。このころにはメナードに入る車でやっぱ大渋滞。準備の余裕なく受付に急いだ人も多かったんだろうなぁ。再び受付に到着するも、音楽はもちろん、スピーカーでのアナウンスはないし、なんだかまったりな感じ。クラス順にスタート地点まで移動するんだけどしっかりしたアナウンスがないので、なんだかバラバラな感じ、あっちこっちでD組まだ?え?Eはもう出発?などやや混乱状態。それでも周囲のゼッケンをお互いに確認しながらなんとなくクラスが固まってけびんのF組1グループもスタート地点に向けて出発したのでした。

 その2に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント