ツールド新城クリテリウム ビギナーの部はビギナーじゃなかった

 今週は夏バテという言い訳のもと、ほとんど練習をせずに過ごす。そして迎えたツールド新城クリテリウム。朝からブレーキシュー交換したり、余計なものを外したりしてようやく家を出発。だいたいの位置は知っているものの、まぁなんとかなるかと、のんびり新城総合公園を目指す。

 近くまできたもののなんだか入り口が分からず、周辺をうろうろ警備の人に聞いてようやく入り口が分かって駐車場に車を止める。まずは受付を済ませて、自転車の準備をしてローラーでアップ開始。っていうか暑すぎてアップなのか練習なのかよくわからんほど汗ぼたぼた。レースは15kmほどなので入念にアップしてもし過ぎることはないだろうと思ったけど、その前に心拍もガンガン上がるし、しんどくなって30分ほどで終了。

 木陰で休んで、試走の時間の手前くらいに会場に向かう。Nobuyanさんと監督さん発見。熊トレの後に応援に来てくれたとか、いやぁ申し訳ないくらいありがたい! ネットで申し込む時にインターミディエイトにしようかビギナーにしようかで相当迷ったココロが折れる前に小さいけびんです。

 3人で試走に出かけ、危ないポイントを教えてもらう。「そうですね、2回目の直角カーブが危なそうですね」などと話しながらの試走2周目の2回目直角カーブに最初の周よりも若干速い速度で入って行くと、前走者がオーバースピードで突っ込み、曲がりきれそうになく後輪ロックで外側の柵に張り付きそうな勢いで停車。えええ!そこけびんが曲がる予定のラインですけど!たまらず後輪ロック!なんとか減速できて大事には至らず。あーびっくりした。

 試走後、整列時間になって並んでみると、どこをどう見てもビギナーじゃない人ばっかり。おまけに出走19人。少なくて走りやすいかもしれんが、どんどんびびりまくる。このまま帰ろうかしらん。。。そんなチキンなけびんの思いをよそに、カウントダウンは始まってレーススタート。よくレースレポートで「クリートが一回ではまって」だのはまらなかっただの書いているけど、それすらも忘れました。

 最初からすごい勢いで始まってサイコン見る余裕なし。必死で前走者とコースを確認するのでいっぱいいっぱい。2周目くらいでどう少なく見積もっても180越えてる感じの心拍のまま集団に引きずられる。ようやくサイコン見たら185とか。この際数字を見ても仕方がないのであきらめてなんとか前について行くことだけを考える。

 3周目くらいからややばらけた感じ、というかけびん遅れ出す。しばらく単独走になって「もうすぐ後ろから追いつかれるだろう」「いやいや前に追いつくんだろうが!」と心の中で葛藤するものの、実力がついて行かないので、結局後方から来た二人に吸収され3人で回す。3人で回すと明らかに許容以上の心拍数もなんだか楽に思えてきてレースが楽しくなってくる。このまま最後まで行きたいなぁと思っていたラスト2周目後半から先頭に出てしまってそのまましばらく先頭を泳がされた感じ。まずいなぁこのまま最終周の坂区間に入ったらアタック掛かりそうだなぁと思っていたら、案の定、アタックが掛かって、けびん追走できず。。。

 そのまま一人でゴール。

 完走18人中11位 平均33.34km/h 先頭集団にラップされてしまった。。。。

 夏バテとか言い訳してちゃだめだなぁ。。。。でも初めて出場したクリテリウムはスタートするまでかなりびびりまくってましたがかなり面白かった。また出たいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント