熊トレ 34回目 疲労残りの割になんとかなった

 今日は熊トレ。自宅から出て自転車を漕ぎ出すも昨日の疲れが重く残ってる感じ。いつものコンビニでのんびり休憩してから集合場所へ。22名?いつものように大所帯なので3班に分かれて、身体は重いけど最終組でスタートすることに。コマさん、しゅんけすさん、すわんさん、豊さん、ミソノイジャージさん、ハンパもんさん、監督、Yプロ、くらいだったか。

 なんかメンバー見るだけで展開がほぼ読めてしまうけど、スタートしてすぐに40km/hペース。今日の目標は特になし。序盤の平坦路は静かな展開ながら、第一山岳に入る手前辺りのちょっとした登りから最終組ならではのふるいがかかる感じ。これにはなんとかしのぐものの、山岳突入で早々に着いて行けず、ミソノイジャージさんと登る。途中で振り切った感があり、単独走になる。6km看板が24分台だったので、これは40分切れるなと思っていたら、監督がすっかり切れた感じで現れたのを横目で見つつ、淡々と単独走をこなす。しばらく単独で走ってふと振り返ると監督とミソノイジャージさんが追走してくる。ぎゃーこれは追いつかれるなぁ、とあっさり吸収されしばらく3人で走る。派出所坂までの緩斜面は調子がよい時でも27−8km/hなのに、二人はここも30km/h近くで上がっていくので、着いて行けずお見送り。

 GS坂で前を見ると、監督が再び切れてた。切れただけだと面白くないのでわざわざ待っていてくれた感じ。二人でGS登りきって、ラストの追い込みに入る。少し下って、並走のまま平になって、左に曲がると最後の坂、監督がどこで掛けるかそれだけ気にしながら登り始めて、掛かった瞬間、こっちも腰を上げてスプリント。数メートルながら気持ちよくゴール。

 39分40秒くらい。ま、そんな感じ。

 帰りはもうひたすらサイクリング。

 100km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント