モリコロサイクルフェスティバル 出し切りました

 今日はモリコロサイクルフェスティバルの90分エンデューロに出場。今回は寝坊しないように早めに起床し家を出る。長久手の会場までは1時間半ほどで到着。受付して自転車をセットアップしゼッケンを安全ピンで止めたりして準備する。もう何回か大会に出ているので準備にも慣れてきた。

 試走時間になりコースの下見。まずはのんびり。平坦だろうと勝手に思ってたら細かい上り下りがある。でも路面はきれいだしカーブもそれほどきつくないので安全に走れそう。2周目はアップも兼ねてちょっと回す。あ、ふともも裏とふくらはぎに違和感が、、、昨日のお疲れがそのまま残ってる感じ。

 出走までのんびり過ごして集合場所へ。すでにたくさんの自転車が並べられていて、スタート地点に移動し始めた時は大集団の中盤よりやや後ろな感じ。今日の目標は「最後までタレないで走る」でスタート。スタート直後は実力とかばらばらな参加者が同じような場所にいるので多少混乱する、それに競争の高揚感も加わるので結構「我れ先」な感じになるのだけど、2周目くらいから落ち着いてきて似た実力の集団が形成される。

 10数人の集団に取り付いてスタート直後にちょっとハアハアだった呼吸も楽になり、周囲を観察する余裕も出てきた。見通しの良い下り基調の直線で無理に飛ばさずどっちかというと休む感じで、少しチカラを入れるのはタイトコーナーからの立ち上がりと登りが続く区間。あくまでも最後までタレないことを目標に周囲のペースを見ながら走る。

 30分くらいまではいい感じだったんだけど、前に別の集団が見え始めたあたりから集団がばらけ始め、ブリッジしたかった集団に追いつこうとするもかなわず、さらに振り返っても誰もいない状況になり、いつの間にか一人旅。エンデューロで一人旅は何一つ良いことがないのでなんとか合いそうな人を捜しつつひたすら回す。半分の45分あたりで先頭集団にラップされる。このころから前から落ちてきたり、後ろから元気な高校生が上がってきたりで楽しくなってきた。

 1時間を過ぎたあたりからちょっと苦しくなってきて特に登り連続区間であきらめっぽい感じだったけど、ところどころでいい感じの速さの人が見つかってなんとか最終盤へ。

 最終周も愛工大明電ジャージの高校自転車部の一人に「引っ張るから着いてこい」と頼もしいゼスチャに乗っかって最後まで気持ちよく走ってゴール!

 329人完走中 55位でした。(16.7%)

 なかなか良い感じに出し切れたレースでした。

IMG_0056.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント