熊トレ 45回目 集合場所にはサルがいっぱい

 今日は熊トレ。朝の冷え込みが先週ほど厳しくない、風の影響かな。昨日の練習が太ももにしっかり残りながらもなんとかいつものコンビニまで行って、小休止のあと集合場所まで向かう。集合場所では監督が一人座り込んでいて、山の斜面でガサガサ音がする。「サルがいるよ」と監督に言われてみて見ると何頭ものサルがいた。

 ほどなく本隊到着。20名ちょっとか。3組編成の予定が2組になったので10名くらいの後発に入る。人数が多いので巡航速度も遅めであまり一定しない、ローテもややぎくしゃくしてそれを嫌ったのか監督が動きを見せる。その動きに反応してすわん。さんも動き出す。この辺から集団崩壊し始めて第1山岳へ、先頭コマさん、O谷さん、けびん、って感じのパックで第2山岳目指す。コマさんのあまりの力強い牽き(ま、コマさんは普通の走りだと思いますが)に前に出れる感じじゃない。必死でくらいついて第2山岳をこなして平坦部へ。

 平坦部でもちっとも楽にならずそのうち白アンカーさん、すわん。さん連結。残り6kmは26分ちょっとなので速くないけど、しんどい。平坦部をこなして森林コースでもなにもできず後ろにくっついて時々先頭交替な感じ。このまま派出所坂へ突入。序盤はいい感じ。中盤もなんとかくっついていけるぞ、、、、あ、後ろからO谷さんが、、、あぁもう脚が動かない、、、もうすぐGS見えるのに、、、切れました。。。

 すわん。さんに軽くパスされ、4着でGS到達。もうコマさんもO谷さんも見えない。。。そのままゴール

 40分28秒 派出所坂をどうしたら最後まで着いて行けるのか、分からん。。。練習か。

 下山はSDLのK嶋さん、監督、O野さん、Nobuyanさんで。今日の作戦は特になく、3番手くらいを走っている時にちょっと逃げてみようかと思ったら、後ろから軽自動車が来たのでそれに追い越されたのを合図に登り返しから下ハンで腰を上げて踏む。

 踏み始めて「あ、ギアが一枚重い」って気づいたけどもう遅く、変速できないままグイグイ踏んだら昨日のお疲れが脚に来た。空中土管あたりですでに呼吸もハアハアで、さぁどこまでいけるかと40km/h切らないように単独で逃げる。本当は42、3km/hで逃げたいけど、ちょっと無理。途中で振り返ってないので後続がどうなってるか全く分からないけど、路面の悪い直線部も逃げて、小さいこぶもこなして左に曲がったら両島交差点だぁ。。。。あ、Nobuyanさん、K嶋さんにあっさり交わされる。。。あーしんどかった。

 あとはいつもの周智コースへ一人で向かう。休憩ポイントのローソンであんまん買ったら「あ、コーヒーもですよね」って先週と同じ店員さんに言われた。おお、覚えてるね。んじゃ来週は「いつもの」って言ってみる?

 100km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント