世界のエアロバイクから メキシコ編

 メキシシティは標高が富士山五合目と同じ感じの2200mほどあるので、ちょっとした運動でもすぐに息が切れます。宿泊したホテルには早朝到着したので、そのままジムに行きエアロバイクで1時間朝錬実行。

IMG_0305.jpg

またもや計器類の一切ない、原始的なマシンでリヤのホイールを皮バンドで締め付けて負荷調整するタイプです。感覚的にケイデンス80-90な感じで負荷も100Wちょっとな(ま、感覚なのであてにならんですが)感じでまわして、このときはそれほど標高からくるしんどさは感じませんでした。

 翌日の早朝6時にジムに行くとランニングマシンはほぼ満員(まぁ、みなさんトレーニング意識の高いこと)、エアロバイクはガラガラだったので、今回は負荷を少し掛けてまわし始めるとどんどん心拍上昇。すぐに息が上がってへとへとな感じで30分。これが高地トレか、と(1回くらいやっても効果なんかありませんが)負荷を下げてもう30分。

 ランニングマシンはどのホテルも豪華仕様なのが装備されていますが、エアロバイクはまだまだですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント