熊トレ 52回目 曇天だと楽

 今日は熊トレ。昨日の疲労も抜けきらないままに、ロッベンの高速ドリブル突破からのPKを見たあと5時半にZXRS+パワータップホイールで出発。走り出すとそんなに悪くない感じで道中てれてれ、曇天で気温が上がってないのでこのままだといいなぁと思いながらいつものセブンで補給食を買ってカフェインを摂取。

 集合場所では31人!ちょっとしたレースイベント会場のようですね、とはI澤くんの弁。いつもながらコマさんやアンディさんがあまり大集団にならないようにうまくチームを分けてくれます。感謝。
SDLはYプロ、O野ちゃん(パキスタン帰り)、K嶋さん、I澤くん。4班編制でうまく分かれていつもよりは短い間隔でスタート。後発はコマさん、3110さん、Yプロ、I澤くん、K嶋さん、豊さん、黄ジャージさん、けびんか。

 序盤は42−3km/hペースで進行。このメンバーだとローテもスムーズ。あっという間に第1山岳突入、I澤くんがぐいぐい牽き出す。これにしっかり反応するのが今日のテーマ。あまり速度を見てなかったけど、いつもより速いペースで上がる。コマさん、3110さん、I澤くん、黄ジャージさん、豊さん、けびんのパックで第2山岳へ、先週と同じようなメンバーで人数も多いから上がれるさ、と自分に言い聞かせて登りきる。登りきったら少し勾配が下っているので、ああ休める、とほっとしていると、右からI澤アタック!。あー、休めない。

 6人で平坦部を37−8km/hで巡行。途中、カーズさんとWaoyaさんを捉えて集団人数が増える。もちろん、お約束のようにカーズさんの激牽きが始まる。この区間40km/hって。。。渋川の分岐あたりで先頭を交代し、列の後ろに下がって行く時に気持ちが切れました。。。。

 熊トレコース(橋から看板まで)19.9km 37'12"
 236W(NP) 163bpm 3.97w/kg

 4倍で40分耐えれるようにならないと後発組で最後まで勝負できないってことだな。パワトレしてると身体の感覚と数値データと結果がリンクして見えてくるので面白い。

 Yプロがカーボンチューブラーを着けてた。うーん、どうやらけびんも狙っている例のホイールのようだ。

 予想より雨が早く降りそうなので追加練に向かうYプロとK嶋さんと分かれてI澤くんとO野ちゃんと3人で下山。いつもより早めの場所から高速ローテ開始。いい感じで3人でぶんぶん回る。今日は最後のスプリントもきっちり掛かって気持ちよくゴール。やっぱりあれだな、気温なんだよ。上がらないとなんとかなるんだ。

 周智逆回りは一人で。ローソンもショートストップですぐに走り出す。ま、30km/hでのんびり。たぶんどこかで掛川ビバーチェ練に追い抜かれるのではと予想しながら走ってると、春野高校辺りでビバーチェ集団に抜かれる。少し離れてくっついていく。ま、目的は周智トンネル登坂で遊んでもらうためですが。

 ほどなく雨。。。。あーあ。んで、結構しっかり降り出した雨のなか、周智トンネルまでの登坂開始。序盤から集団の前に出てペースで上がっていく。おや?いい感じで回るね。25km/hで動ける。一人か二人後ろにいる感じのまま計測ポイントまで。

 周智トンネル登坂(橋から展望台)2.54km 6'42"
 272W(NP) 172bpm 4.57w/kg

 おお、自己ベスト。やっぱり単独より誰かと競わないとね。掛川ビバーチェさん今日もありがとうございました。路面が濡れているのでゆっくり下って、あとは家まで。先週、フレームにワコーズのバリアスコートでふきふきしたので、雨で汚れたフレームも素早く掃除できた。

 100km TSS:248.7
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント