Stagespower 導入

 パワータップを使ってトレーニングするようになって、ローラー練習でも結構追い込めるようになってきた。ZXRSでもパワー計測したくなり機材選定に相当悩む。今持ってるパワータップは11速用なのでホイール交換すればZXRSでも使えるけど、そうするとせっかく練習でも決戦でも使おうと購入したコスカボ40Cの出番が少なくなりそうでもったいない。。。んじゃやっぱりZXRS用にクランクタイプのパワー計測器を購入するしかないか。

 SRM:
  恐れ多くてとても手が出ません。
 パイオニア:
  パラメーターが多すぎて自分には使いこなせそうにない。
 Rotor Power:
  かっこいいけど、デュラ買ったばっかりで交換するのはしのびない。
 Power 2 max:
  なんか、あんまり魅力を感じない。
 ガーミンベクター:
  いい感じだけど、LOOKクリートに交換しないといけないし、
  出っ張りが気になる。
 Stagespower:
  コストパフォーマンス高い。(為替にもよるけど約9諭吉)
  目立たない。(シールなければほぼ分からんね)
  シマノのまま使える。(残った左クランクどうしよう?)
  こりゃ決定だな。

ドイツ発DHL経由郵便屋さんから届いて開封。(郵便屋さんに4200円払った)
会社はアメリカ/コロラド州だけど、色々あってね、ドイツから購入。
IMG_0375.jpg

電池はCR2032。Oリングにグリス追加してふた閉める。
IMG_0376.jpg

元の左クランク外して付け替え。チェーンステーとのクリアランスも問題なし。
IMG_0378.jpg

ガーミンとのペアリングも問題なく認識。出力表示OK。
パワータップとの誤差を気にする記事も見かけるけど、ローラートレーニングはパワータップで、んで外練とかレースでのペーシングと出力を確認したいのが目的なのであんまり気にしない。
IMG_0379.jpg

面白くなってきた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント