自転車部定例参加 44回目 ロング練 獲得標高2800m

 自転車部定例は久々のロング練。兵越、新野峠と二つの1000m級山岳コースを周回する。ZXRS+コスカボ40Cで朝の7時に出発。集合場所は船明運動公園なので途中でいつものセブンでカフェイン補給。8時前には船明に到着。K村さん、Nobuyanさん、Yプロ、O野さん、Nn村さん、F岡さん、Oワシくん、けびんの8人で出発。

 序盤は準備運動がてら天竜川を北上。途中コスカボ40Cにパンク発生!ひっさびさのパンクで嫌な予感がしたもののチューブを調べるとリム打ちだったので原因判明。チューブ交換して夏合宿用に購入したインシュレーターを初めて実戦で使う。十分な空気圧まで入れられなかったけど走行に支障がない程度に入れられたのでいい感じ。

 水窪の道の駅で小休止。補給用にいも羊羹購入。高度計を見ると230mほどしか示していない。うーん、かなり北上したのにこんなもんか?しかも兵越えは1000mあるのであと800mほど登る?こりゃきつそう。道の駅を出発してすぐに本格登坂になる。K村さん、Yプロ、けびんのおじさん連中が荒い呼吸で登るなか、クライマーとしてすっかり強さを発揮しているOワシくんが勾配が急になる部分で軽やかなケイデンスで余裕でぶち抜いて行く。

 狭い道を抜け、工事現場辺りで揃い待ちして再スタート。やはり4人で先行しながら登る。途中、カーブが続くあたりで気合いでアタックしてみる。カーブで姿が見えない方がアタックが決まりやすいだろうと、後ろは振り返らずに懸命に登る。しばらく行ってなにげに振り返るとOワシくんがぴったり後ろにいた。。。。あー。

 その後毎度の展開でぶち抜かれ、K村さん、Yプロにも交わされて単独走。兵越え山頂手前でK村さんを捕まえられそうだったが、そのままゴール。4着。冗談っぽく「Oワシくん、先頭で登った人は引き返して最後の人を回収してまた登るんだよ」って言ったら、真に受けて、再び下って行った。。。。

21Sep2014.jpg

 兵越えから下って、どっかの道の駅でお昼ご飯。ジンギス定食うまし。ここから新野峠まで登る。かなりヘトヘト。所々でOワシくんに待ってもらう。疲れてからの登坂はもう一枚ギアが必要な感じ。新野峠に3時前に到着。ここからはもう落ちるだけ、Nobuyanさん、Yプロ、O野さん、けびんでガンガン下る。ZXRSが絶好調に回る。いやぁ本当に気持ちいい。休憩ポイントのコンビちょっと手前でちょっとしたこぶがあって直線路なので手前から認識できてしかもてっぺんも見えている。絶好のアタック区間だと思い、先頭ながら腰を上げて一気に780W噴射。1枚重いかと思ったけど回しきっていけたかと思ったら右からNobuyanさんにぐさっと差された。さすがここ一番のダッシュは200km近く走った後でも強いなぁ。

 すでに固形物は食べたくない感じでコンビニで休憩後、佐久間経由で船明まで。船明までもうすぐというあたりでOワシくんとNn村さんが不穏な動き、このままやられてはOワシ練になってしまうので、トンネル出口付近から噴射。軽めのギアでうまく掛かって540Wながら長めに噴射できてOワシくんを引きはがした。

 いやぁ、気持ちよく疲れました。

219km TSS:422.7 獲得標高:2800m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント