大磯クリテリウム 第4戦 ミディアムクラス 3位

 今日は大磯クリテリウム。前回スポーツクラスで最後うまく勝負できなかったので今回もスポーツクラスでリベンジかなと思っていたら、申し込み時にすでに定員。仕方なく一つ上のミディアムクラスで参戦。まぁミディアムの方が実業団E3相当ってなってたので、本来のクラスといえばそうなのですが。。。

 午後のレースなのでのんびりめで自宅を出発。途中のサービスエリアでご飯など食べていたら受付時間に少し遅れてしまった。申し訳ないっす。今日も強風が吹き荒れ、海側のバックストレートはかなりの逆風でどのクラスも少人数の逃げには非常に厳しい感じ。1時間前くらいからローラーでアップを始める。10分暖機後ゆっくり上げていって最後は270W程度までで心拍も170拍まで上げて30分ほどで終了。

IMG_0678.jpg

 集合場所でサインと車検を受ける。今日の作戦は家を出るときにJr.に強く指導を受けたので「途中でわちゃわちゃしない」「自分が一番強いと思い込む」この2点を念じて集合場所の最後尾に並ぶ。30数人を目の前にして「みんなじゃがいも、みんなじゃがいも」と心でつぶやく。

 スタートして1周半はローリングなのでゆっくり周回。2周目のバックストレートでレース開始。最初の数周は集団の様子見。さすがにこのクラスだとコーナーで急な動きをする人はいないので安全にレース進行。みんな前までのレースで強風の様子を見ているので、強引なアタックはほとんどかからないし、アタックがあってもすぐに捕まえられるという空気が流れてる感じ。

 14周のレースの中盤を過ぎたあたりから前目に位置を上げてみる。残り5周回あたりで気持ち良くなってきた、心拍も安定傾向。コーナー立ち上がりのインターバルもそれほどきつくない。が、「最終局面までわちゃわちゃしない」と心でつぶやいて、進行。

 残り3周回あたりで今日は勝負に絡めそうな予感。さて、どうするか、そうそうクリテリウム教科書その1「最終コーナーは5位以内で入らないと勝負に絡める確率はぐっと下がる」そうでした。前回はそれで失敗しているのでした。前目で進行。

 最終周。メインストレートで速度が上がり、ピリピリした緊張感のあるヘアピンをこなしてバックストレートへ。ここでしっかり位置を取っておかないと最終コーナーに5位以内で入っていけないので、しっかり踏む。右から一人アタック!、車間が少しあく、2台がそれを追って、その後ろにけびん。バックストレート後半、このまま4位でコーナーに入りたいな、と思った瞬間。先頭を追う2台が競うように並列ダッシュして目の前で接触!左側の選手がバランスを崩しかけた。おおお、ブレーキをかけるほどではないが、踏む脚を一瞬緩めたかもしれない(よく覚えていない、データをあとでみたらやっぱりパワー緩めてる)。左の選手はそのまま後方に下がってしまう。

 我に返って、最終コーナーを3位で入る。回って最後のストレート。スプリントはうまくないので、いつもより一生懸命踏む感じ。あ、ギアが1枚軽い。いかん、回りすぎだ。と変速レバーに指がうまくかからず、そのままのギアで2位とは惜しくない距離間でゴール。あーやっぱりスプリントっていう勝負ができないなぁ。。。

IMG_0685.jpg

 SDL宣伝できました。

 昨年は年代別だったのでおっさんばかりでしたが、今年はレベル別でまぁ若い人ばかりですが、その中で少しは勝負できたのでよしとしますか。

 レース後、エリートクラスのレースを観戦。今年注目の川田優作選手の貫禄勝ち。小柄な体格のどこにそんなパワーが潜んでいるのかね。すごいなぁ。プロファイルみたら身長と体重がけびんと同じ感じだ。。。。がーん。ちなみに年齢は四半世紀以上離れていますけどね。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お見事です!
最近の練習状況から鑑み妥当な結果ですね。
見習わせていただきます。

Re: No title

Nobuyanさん、コメントありがとうございます。なんとか最終局面に残れるようにはなってきました。が、前を抜くっていうのがねぇ、まだまだです。
プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント