Elite Arion AL13 3本ローラーのベアリング交換



 2014年の5月に購入したエリートの3本ローラーですが、最近回転時の異音がひどくなってきたのでベアリングを交換することにしました。まだ買って1年にもならないのになぁ。

 実際に交換したのはしばらく前ですが、備忘録的に記録。

IMG_0666.jpg

 用意した工具と部品はこれだけ。ベアリングはやはり日本製でしょ、NTNの6201番台の両面非接触シールタイプをMonotaRoから通販で購入。ちなみにMonotaRoから購入後、そっこー分厚い商品カタログが郵送されてきて、今なら割り引きしますのFAX広告が届いた。やるなぁ。

IMG_0668.jpg

 単純に樹脂枠にローラーがシャフトを通してボルトで固定されているだけなのでさくっと外す。

IMG_0670.jpg

 AL13は負荷つきなので後輪ローラーの右側に負荷装置がついている。この蓋の取り付けネジをドライバーで外す。

IMG_0671.jpg

 中の負荷装置はこんな感じ。赤いレバーの端に丸い磁石(結構強力)が仕込んであって、レバーを動かすとローラーの金属部分に近づいたり離れたりして負荷を発生させている。写真は負荷1の状態。もう1段階レバーをローラー側に動かすと磁石が目一杯ローラーにかぶるのでより重くなる。

IMG_0672.jpg

 ローラーを外してベアリング部分を見る。ツライチでベアリングが挿入されているので取り出しにくいなぁと思ったけど、シャフト端を金づちの柄の部分で軽く叩くとすぐにベアリングが出てくる。(金づちの頭で叩いちゃだめよ)

IMG_0673.jpg

 ローラーのベアリング受けはこんな感じ。樹脂だし。リブで支えてるし。。。。

IMG_0674.jpg

 新旧ベアリング比較。右がオリジナルSKFイタリア製両面金属シール、いわゆるZZですな。左がNTN日本製両面ゴムシール。ま、シールは接触、非接触、ゴム、金属と色々ですが、ローラーなので水や埃がガンガンかかるものでもないし、それほど神経質になる必要もないですが、値段も変わらないので転がりの気持ち良さを狙って非接触シールにしてみました。ちなみにお値段は6個で1,413円。安い。

IMG_0675.jpg

ベアリングは指で挿入できてしまいます。交換後さすがにローラーの回転はスムーズになった。が、依然として自転車の位置によって音がする。うーん、別の原因もあるのだなぁ。ま、三方を囲まれた自転車置き場で回しているので、小さな音も反響しているのかもなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント