実業団舞洲クリテリウム E3 1組 19位

 土曜日のタイムトライアル後、京都の実家に泊まり日曜日は3時半頃の出走なので朝は実家でのんびり。ふとNHKのBSを見てるとアブダビで開催された女子のトライアスロンをやってた。ショートディスタンスだったのでスイム750m、バイク20km、ラン5kmの距離で、トップは1時間を切ってた。。。

 なんともすっきりしない天気の中、お昼過ぎに舞洲に到着。Nobuyanさん、K嶋さんと合流。バイクを準備したものの、雨が降ったり止んだり。出走まで時間があるので他のレースを見たりして過ごす。いよいよ出走が近くなって30分ほど固定ローラーでアップ。ちょっと早めだけど待機場に行く。結構前の方に並べたが、かなり寒い。長袖アンダー持ってくるんだった、と後悔しきり。

 前のレースが終了し、いよいよスタート地点へ。今日の作戦はレース中盤からいつもよりもっと前で展開できるようにする。んでスタート。ローリングなので極度には緊張せず、まクリートは一発ではまらなかったけど、いいか。2コーナーのイン側は雨の影響で池みたいになってる。バックストレートでアクチュアルスタート。さて、始まった。序盤は集団でコーナーもそれほど曲率が小さいわけではないので脱出後のインターバルもそれほど激しくない。追い風のバックストレートは脚止められるほどな感じで進行。周回賞の周はそれなりの速度に上がるが、まぁ、想定内な感じ。バックストレートではやっぱり気をぬくと後ろからどーっとかぶさってきて集団後方に追いやられる感じ。決定的な逃げもなく、いい感じで進行。残り周回も10周を切って、そろそろもっと前に上がっていきたいな、と。

 残り5周回になり、いよいよ周囲も緊張してきた。最終コーナーを回って立ち上がっていこうと思った瞬間、左前の人が落車、人はその場に倒れこみ、自転車がコーナーの外に向かってすべっていき、目の前に塞ぐ感じになる。うわーっと思いつつ、避けれない距離感ではなかったが、倒れて滑る自転車に追いやられてブレーキをかけながらほぼ停止状態。転倒自転車に接触もしていないし、自分が転んだわけではないので、すぐに再出発しようと力を込めた瞬間、同じように巻き添えになった人が「ニュートラル!」と宣言している。え?自分が転んでないのに申請できるのか?復帰は先頭集団の後ろかな、それとも最後尾? 1秒もないくらいの逡巡後、再スタートを切る。すでに先頭集団ははるか彼方に行ってしまったけど、懸命に追走。2周の時間と脚を使ってなんとか先頭集団の後ろにくっついた。ニュートラル申請の参加者も先頭集団の最後に入れるように再スタートをしていた。そっか2周のニュートラルだから、ちょっと休めたな。という後悔は先に立たず、すでにかなり脚を使ってしまったので、集団の最前線には全く届かず、19位でゴール!

 タイムトライアルもクリテリウムも完走ポイントのみの獲得。。。いかんね、また練習しますか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント