舞洲(秋)クリテリウム E3 23位

 E口さんとK嶋さんと3人で舞洲クリテリムに参戦。朝6時ごろ集合で舞洲に向かう。予定より早めに10時頃現地到着、受付して監督会議に出るとあとはほぼやることがない、ので寝る。1時過ぎて自転車の準備したりストレッチしたりして動き出す。今日はZXRSで出場。途中途中E1のとっても自転車競技らしいレースをみたり、E口さんのポイント賞奪取のレースを応援したり、で時間に余裕を持って車検とサインへ。係りの人が自転車持ち上げて「お、7kgくらいですか?」「7.2kgくらいだと思います」そのまま計測器にのせて測ってもらったけど問題なし。ま、前日に自転車整備したついでに重量も測っておいたのでどきどきすることなく対応。コスカボ40Cは軽量ホイールではないので、6.8kgを下回ることはない。

 待機場では前目で待機。スタート地点誘導で2列目アウト側の良い位置を確保。今日は前で展開して参加賞ポイント以上を取ることが目標。んで20周のレーススタート。ローリングのあとバックスストレートで正式スタート、E3クラスだと最初からガンガン飛ばしていく人はほとんどいない。

 集団前方3分の1くらいで走るも、これでは勝負にならないのでさらに前に出るように心がける。最終コーナーの曲がり方をいくつか試すも、軽すぎるギアで入ったりしてあまりうまくいかない。序盤、中盤と大きな落車はないものの、コーナーでペダルを地面にヒットさせる人が何人かいて怖い。

 終盤、最前線な感じに出てこの位置で行きたいなぁと思うも、やはり左右からどんどん被せてくるのでなかなかままならない。そのまま最終周に差し掛かるメインストレートへ。追い風とジャンの鳴る音で一気に速度が上がる、10人ちょっとの集団でけびんのすぐ左前を走行していた人がメインストレートでなにかのきっかけで左にふらついた、あ、っと思った瞬間、けびんの左真横で吹っ飛んだ。後ろですごい音がして後方を巻き込んで落車。もう怖すぎてすこしちびりそうになる。が、レース続行。先頭集団は落車の影響で数を減らしている。1コーナーが迫ってくる。さぁここからだと思い直してコーナにアプローチしているとまたもや左前方で一人がスライド落車、自転車と人がアウト側、けびんの方に滑ってくる。そのまま行くと右アウトに誘導されてしまうので、左に切って避けようと思ったら、もう一人が落車を避けようとアウト側に寄せてきたのでペダルを止めてしまう。。。あー終わった。

 なんとか回避して再加速するも、もう先頭集団は離れている。このまま終わるわけにもいかないので、最終コーナー回って目の前の何人かを抜いて、ゴール。

 春といい、今回といい、なかなかゴールスプリントに絡めない不完全燃焼な感じ。まぁびっくりするような落車もあってライン1本左にいたら確実に巻き込まれていたわけで、その点ではよかったけど、落車に巻き込まれた人の怪我がひどくないといいのだけど、本当に心配になるほど大きな落車だった。。。

 レース展開もあるけど、肝心なところで最前線をキープできないのがすべての原因なのでやっぱりベースを上げていくしかないな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント