自転車部定例 山住練

 土曜日は自転車部定例。山住に行くという予告があったにも関わらずリア23T(フロント39T)のまま出発し、その後気がつく。春野の裏からならそれほど急じゃないよ、といううわさを信じ込むことにして集合場所から出発。

 まずは周智。元開橋からいいペースで集団進行。じわーっと三倉まで行って三倉トンネルまでもひとかたまりな感じ。トンネル越えて平坦基調な部分をこなすも、だんだんつらくなってくる。Oワシくんが地味に上げ出した。工事箇所の手前で3番手走行中、もうだめだなぁ、と後ろを振り返ると、Yプロ、U原さん、I澤くんがしっかりついている。前にはOワシくんとSs木さん。あーこれ以上上がらんし、切れると迷惑かかるし、の2重苦。工事箇所で勾配が上がるのでそこまではなんとか頑張って、勾配区間でついに切れる。後ろの方々ごめんなさい。

 周智トンネルで揃いまって、下る。前にU原さんと新人リドレーくんがいたので、ほぼ下の方で追いつく。そこからハイペースで川沿いを進行。48Kくらいで新人リドレーくんを牽く、最後までしっかり着いてきてた、やるなぁ。これじゃ来年の今頃は相手にしてもらえないくらいに速くなってるだろうなぁ。

 春野のデイリーで休んでから、少し進んで左に曲がって水窪に向かう。勾配はきつくないけど、路面が悪い、っていうか落石と落ち葉や枝が散乱してる感じ。OワシくんとI澤くんの3人でガンガン突き進む。220−240Wくらいの30Kな感じ。序盤中盤とローテが回っていい負荷練習になったけど、終盤、ちょっとした勾配が上がったところで堪らず切れる。OワシくんとI澤くんは二人で行ってしまう。本格登坂になる手前で揃い待ち。

 ここから山住神社まで登坂。23Tで苦しみまくる。しかも初めて坂なのでどこまで行けばゴールなのか分からず、心が折れそうになる。やっとの思いで山住てっぺんまで。え、1000mあるんだ。。。知らんかった。。。

 震えながら下って、国盗りでカレーうどん食べて生き返る。ここから再び集団ローテ。佐久間まではみんな大人しく、佐久間の信号すぎくらいからOワシくんが度々先頭を引っ張る。強い。赤い鉄橋越えていよいよ本格的にローテ速度が上がっていく。。。3番手走行中、路面の石を避けれずまともに前輪で踏んで一瞬でパンク。手を上げて声を出して周囲に合図して路肩に寄せる。落車しなくてよかった。。。さくっとチューブを交換して、再びローテ。Oワシくんがずっと強い。

 秋葉ダム周辺まで下ってきて、東雲の赤鉄橋を越えたあたりでお約束のアタック!ちょうどOワシくんがローテから下がってくる途中だったのでここでアタックかければすぐに追えないだろうとの計算。ちょっとした登りを踏んで、トンネルもハイペース維持。巡行に入るも、先の信号が赤。ちょっと手前から速度調節して青になるのをまって再び踏み出す。鉄橋渡って、さぁ、まだまだ逃げるよと思ってたら、すぐに集団に追い疲れる。あー。Oワシ、U原、Yプロ、のぶやん、けびんのパックで進行。やがてU原さんが消える。

 SDL48 VS Oワシくんの様相を呈してくるが、Oワシくん強い。最終盤のローテ下がりで後ろにつけずに3人と間隔が空いてしまう。うーん、ここまでか、とちぎれそうになるも、なんとかこらえていると3人が近づいてきて、再び合流。最後のトンネルを出て、前に船明東の信号が見えてきた。まだ早い、もう少ししてから最後のアタックだなとのぶやんさんの後ろでチャンスをうかがうも、かなり消耗してきた。

 ついにのぶやんさんが腰を上げて掛け始めた。ここで間髪入れずに腰をあげるんだ、上げろ、上げてよ、。。。。上がらない。横をOワシくんが通過していく。声だけ出た。。。あー。

150.9km TSS:339.1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント