粟ヶ岳 ヒルクライム 25回目、26回目、27回目

 25回目のメモ 3月12日(土)
 19分の壁を越えられなかったので、「いっそのことお札を張り替えた方がいいんじゃない?」という師匠の言葉に従ってかなり背伸びして授けていただいた3枚のお札のうち最後の18分ペースのお札に張替える。びっくりするくらいに足が動いて、なんと18分2秒でゴール。信じられない。もしかしたら1分見間違えたという噂あり。

 26回目のメモ 3月13日(日)
 もしかするとオレってすごいかも、という裏付けのない自信を胸に日曜日もアタック。麗水前で早くもお札に追いつかれ、その後はずるずる後退。19分2秒でゴール。ああもしかして12日の18分2秒は本当に見間違いか。

 帰宅後、伊吹山に向けて準備開始(この時はまだ中止を知らない)。1年使ったタイヤは前後ローテーションさせてだましだまし使ってたけど、結構真ん中が減って所々傷もあったのでミシュランPro3に交換。ステアリングに違和感があったので分解。Time独特の締め付け構造ですが、よく緩まないものだとちょっと感心。ステアリングベアリングの構造はオートバイとほとんど変わらない(部品の呼び名は違うし、オートバイでいうボールレースもステアリングシャフトに圧入してある訳ではありません。)ので、せっせと分解。上側はゲージなしの小さいボールベアリングが並んでいるけど、下側は別名「かえるの卵」と呼ばれる変わった保持器にベアリングが収まっています。こんなのでいいの?と誰もが疑問に思ってますが、まぁ洗ってグリスアップ。でもレースも結構汚れていたので、本当はステアリングベアリングセットで交換したいくらい。(部品って出てるのかなぁ)リアディレイラーも調整したし、これで準備OKだと思っていたら伊吹山ヒルクライム中止のお知らせ。。。あーあ残念。

DSCF5322.jpg
DSCF5325.jpg

 27回目のメモ 3月20日(日)
 昨日の土曜日はあまりに風が強かったのとちょっとお疲れモードだったので自転車はお休みしてプールで2km泳いだ。で、20日の日曜日は午後から雨の予報だったので朝早く自宅を出発。新品タイヤだけど素人には違いがよくわからない。。。風もなくとても穏やかな朝で気持ちよく麓に到着。時計の見間違いか実力か18分お札でスタート。麗水前で10秒貯金、なんかいけそうな感じ、でももう口が締まらない。。。貯水ヘアピン、2km看板、1km看板、森のヘアピンまでぎりぎり10秒貯金のまま通過、いよいよ山火事までの長いストレート。さすがにへばって山火事看板でついにお札タイムに追いつかれた。お札の指示によればここから1分30秒でゴールなんだけど、とても1分30秒では上がれそうにない、どうしても2分かかってしまう。結局18分40秒でゴール。19分を切れたのはいい感じだけど、18分2秒はやっぱり幻だったのか。。。

 走行距離 57.5km
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント