熊トレ 66回目 &追加練をK嶋さんと

 今日は熊トレ。朝起きるのは大丈夫だった。家から出て走り出した途端に身体重すぎ。とてもじゃないけど脚が動かない。Uターンして家に帰りたいのをなんとか前に進みながらも熊トレは無理だなぁという結論に達して、ポタペースでノロノロ。なまじっかSTRAVAなんかにログを公開しているのでここでUターンするとみんなにばれてしまうのが恥ずかしい。これって良いことなのかそうじゃないのか分からないけど、いつものセブンまでたどり着く。

 気持ちはすっかり熊トレ回避で天竜川沿いをポタって帰る気満々でセブンでも大きい方のコーヒーを買ってゆっくりのんびり過ごす。(これがまずかった)

 店の前をK嶋さんが通過していくのが見えた、けどこっちには気づいていない様子。おー熊トレ頑張ってくださいね。心の中でエールを送る。コーヒーをすする。

 「おはようございます」って声をかけられてふとみるとU原さんだった。スペード練に参加だそう。いやぁ気合が違うね。もうここまででヘトヘトなのでポタって帰ります宣言しておく。コーヒーを飲み終えて、再びノロノロ走り出そうとするとSs木さんと出会う。天浜線の駅で止まったのでこちらもスペード練参加組だな。。。走りながらだったので声はかけていないけど、「あ、けびんさんは熊トレですね」って表情を投げかけられる。いえ、ポタです。と心でつぶやく。

 ノロノロ走っているとスペード練に参加する人たちとビュンビュンすれ違う。みんなすごいね。

 天竜川を渡って集合場所とは反対方向に行こうとすると、前から熊トレ本隊がこっちへ進んでくるのが見えた。しまった、ここですれ違うと相当かっこ悪いぞ。。。仕方なくUターンして集合場所へ向かう。あー、もう観念するわ。

 3組の後発で出発。コマさん、O谷さん、K嶋さんの4人。平坦は幸いなことに平和進行。いつもながらコマさんが集団の状態を察知して速度調整してくれる感じ。

 35K前後の平和進行だったので第1山岳手前まででようやく目が覚めて脚が動く。遅すぎ。それでも第1山岳は無理せず軽めギアでクルクル上がる。登りきってコマさんと二人になる。この辺で今日の目標を第2山岳までコマさんにくっついていくと決める。身体が重い時は軽いギアが良いみたい。早めにインナーに落としてクルクル。第2山岳の最後がかなりきつかったけど、なんとかコマさんと一緒に上がれた。いいね。

 平坦に入っても二人で30Kはキープできていたのでいい感じで進む。さて問題は派出所坂だな。

 派出所坂に差し掛かる。ペースを合わせてくれているので序盤からぶっちぎられることなく、いい感じで上がっていく。GSが見えてきた。コマさんが腰を上げてダンシングでペースを上げた。コマさんが腰を下ろすまではケイデンスを下げないぞ、と心に誓って同じペースでこっちは座りながらケイデンスを上げる。きつい。GS直前でコマさんが腰を下ろした。ここだ!とこっちは腰を上げてペースをもう一段上げる作戦だった。。。だった。。。上げた瞬間、脚に得体の知れないなにかが充満して上げるどころか失速気味になる。コマさんは数メートル先にいた。。。あー。

 熊トレ
 40'34" 241W(NP) 160/178bpm 92rpm

 時計よりも出力が出せていたのでよしだな。そうだ、水車の里の自動販売機からココアが撤去されていた。ありえん。

 写真撮影後、K嶋さんと追加練。渋川方面からいなさJCTを通って金指に下るコース。一人だとどうしてもダラダラなるところだけど二人いるとやはりしっかり追い込める。金指からフルーツパーク方面に向かい、パン屋さんで休憩。その後も天竜川堤防を二人でペース練やって解散。

 いやぁ、朝走り出した時はどうなることかと思ったけど、なんとかなるもんだ。サプリメントよりもメンタルサプリが欲しい。。。まだまだ修行が足りんってことですかね。

101.8km TSS:249.6

IMG_1418.jpg
28feb2016.jpg

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント