実業団宇都宮クリテリウム E2 38位

 実業団レースの開幕戦、宇都宮クリテリウムに参戦。前日の土曜日に自宅から宇都宮に移動。静岡県はかなりの大雨状態だったものの、海老名から圏央道に入って少しすると雨も止み順調に移動。去年は圏央道が東北道とつながっていなかったけど、今年はもうつながっていて渋滞もなくスムーズに5時間程度で宇都宮まで到着。

 受付して監督会議はIK田さんと並んで参加。去年はプロツアーで大規模落車やニュートラル時の混乱があったので、それに関する質問が多く、いつもより長い監督会議だった。

 日曜日。E2は朝一番のレースなので早めに宿を出発。駐車場に到着後、ささっと自転車を準備して固定ローラーでアップ。なんだか心拍の上がりが早い。気温が上がってきたからだと思い込むことにして、会場入りする。車検にはまだ時間があったのでそのへんぶらぶら。車検を最初の方で受けて、試乗に出る。去年とは逆周り。あまり違和感なく1周だけ試乗して待機場に並ぶ。今日は100名くらいいるので前からスタートしないとレースにならない。3列目くらいで待つ。

 E2初めてのレースなので今日の目標はどれだけ前で展開できるか。E2でもやれるのか?。スタート地点まで移動になり、スタートは2列目やや外側にうまくはまる。宇都宮は観客も多く、雰囲気も良いのでどんどん緊張。盛り上げる音楽に乗せてカウントダウンが始まり、10秒前からは静寂になって、スタート。

 image1 (1)

 今年はポイントレースではなく、ゴール着順レースなのでスタート後すぐに全開な感じではない。さすがE2、大集団でもみんな動きがスムーズで唐突に横に動く人もいないので安心感が違う。ただ人数が多いのでどうしてもコーナー手前で密集度が上がり、油断すると強めにブレーキをかける場面もあり、前後の動きは気を使う。

 ヘアピンも問題なく、というか速度落としすぎなくらいで回っていく。最後の2つのコーナーはおっかないかなと思ったけど、いい感じで回れる。最終コーナー立ち上がって150mくらいでゴールなのもいい感じ。

 道中は全くついていけない場面もなく、コーナー後のインターバルもそこまで厳しくないので序盤は様子を見ながら走行。途中でSAのS本さんと並走しながら会話する余裕すらあった。やはり最終着順のレースでは集団が小さくなる要素が少ないので、最前線では少人数の飛び出しも何度かあったみたいだけど、基本集団のまま進行。

 最前線に出るにはどこかでしっかり上げないといけないのだけど、その突破口というか活路が見いだせないまま、中盤から終盤に入っていく。内側か外側かしっかり意識して前に出るときはしっかり出る、っていう気概が、、、、ない。いかんね。

 最終周はさすがにみんな殺気立ってくるので、っていうかオーバースピードでコーナーに突っ込んで回れない人が出てくるので、残り2周のときに動かないと、と動こうとするも上手くいかない。いわゆる位置取りが下手すぎってやつですね。
それまで同じような位置を走っていたはずのS本さんはちょっと空いたスペースにぐっと突っ込んでいき、あっという間に最前線付近に位置どってた。あれだよ、あれができなきゃなぁ。。。。

 最終周回、スピードが上がる。なにもできないままヘアピンもみんなで回るって感じ。最後から2個目のコーナーでやっぱり前の人がオーバースピード気味で突っ込む、縁石に当たりそうになりブレーキ、その直後の人もブレーキ、たいした接触はなかったものの、けびんもペダルを止めてブレーキを軽く当てて対応、まぁ最終盤でブレーキかけるようじゃ全く話になりませんけどね。最終コーナー立ち上がってゴール。

image1.jpg

 あー何もやれなかったなぁ。。。何もやれてない証拠にレース後あまり疲れてない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント