実業団舞洲クリテリウム E2 24位

 先週の土曜日の早朝にバンコクからセントレアに到着しバスに乗ってお昼頃に自宅に到着。旅支度を片付けてすぐに岬町でどろどろになった自転車を洗車。チェーンも洗って給油して、フレームにワックスもかける。よし、準備OK。

 翌朝は5時半過ぎに自宅を出発し舞洲に向かう。新東名が豊田まで開通したので岡崎あたりの渋滞と無縁になった。伊勢湾岸から東名阪国道へ、うーん、先週も岬町に行くのに同じ道を通っているな。あっさり9時半くらいに舞洲に到着。E口号は大きいのですぐに見つけることができて、横に駐車。まだたっぷり時間があるのでE口さんの新車?やら眺めながら過ごす。12時半くらいからローラー開始。20分ほど回す。車検受けてサインして待機。

 初戦の宇都宮では大集団の中で何もできず、収穫はE2のペースでも(坂がないので)ついていけることが分かったことくらい。2戦目の岬町では前展開を実行し、そこそこレースにはなったものの、アタックは1回しかできないことも判明。そして3連戦目の舞洲の目標は最終盤で結果を出す走りをすること。

 前から2列目くらいからのローリングスタート。25周なので残り5周くらいまでは大人しく、それでいて下がり過ぎない位置で展開を心がける。集団内にいる分には問題なく、1コーナーは割と広いので問題なく、バックストレートの終盤で横に広がるのもいつもの舞洲な感じ。一番危ない最終コーナーはやっぱり危なくて、スリップ落車する人は見た限りいなかったようだけど、曲がりきれずにコーンに激突する音は時々聞こえた。こわー。

 コーナー進入前では前走者と車間が空いても早めにペダルを止め、惰性で追いつく感じ。立ち上がりもあまり力をかけず、バックストレートの追い風に助けられる感じで淡々と進行。残り5周回くらいから少しづつ前に移動していく。残り3周なら少しは勝負になるか。前目で展開し、残り2周回の表示を見たスタートゴール付近から先頭に出る(出される)。後ろからスプリントして勝てるようなパワーはないので、前に位置しながら掛かった人に少しでも遅れないように行って結果を得ようというコバンザメ作戦。

 そのまま先頭で1コーナーを回ってバックストレートに入る。そこで焦って掛けるほどではなく、割と冷静に後方をチラチラ見る。当然誰も前に出ようとしない。誰かがかけたらそれに乗るのだ、と周囲を伺う。集団で固まっているのでそんなに明らかな牽制が入るはずもなく、バックストレートの後半部分で両側からぐぐっと上がってきた。それを見ているようじゃ完全に出遅れな感じ。最終コーナーを回ってジャンの鳴るゴールラインにきた時にはすでに後ろに追いやられていた。

 最終周回はそのまま位置を上げられず、ゴール。

 絶対パワーでは勝負にならないのでもっと考えたレース展開をしないとなぁ。今日の収穫は岬町のようにゴール前ですでにカラータイマーが終わった状態ではなく、一応掛けてゴールできたことくらいか。

 E3ではチーム員にアクシデントもあったけど、幸い大事には至っていないようだったし、撤収して帰路につく。これも先週と全く同じで亀山ー四日市間の渋滞に巻き込まれ、それでも9時には自宅に到着。2週連続大阪日帰り(間にタイ出張)は結構疲れたけど、ネットでロンド ファン フラーンデレンのユーロスポーツストリーミングがうまく捕まえられたので、残り35km付近からライブで観戦できた。サガンがファンマルクを引きちぎったゲキサカ登坂は盛り上がったけど、疲れから所々寝落ちしそうになる。。。。

 さて、次は白浜です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント