自転車京都を往復するのも楽じゃない<後編>

 さて、自転車屋さんのおじさんと、「自転車は本来道路の路肩を走らなきゃならないけど、路肩が狭いから非常に危険、かといって歩道は段差やなんかでパンクの危険も高い、エコで自転車を奨励するのはいいけど、どこも走る場所がない!」と日本の道路行政についてひとしきり談義した後、再び走り出しました。その瞬間、悪魔のような音が。。。パシュー!。。。Orz

 おそらくチューブだけでなくタイヤにも問題があったのでしょう。パンクしたまま走ったからガラスが刺さったかもしかしたらサイドウォールの穴の影響かもしれません。なんか自転車屋さんに戻るのも気が引けたし、700Cのタイヤが売ってそうになかったので、そのまま走行することに、が、行けども行けども自転車屋さんがありません。前輪パンク状態での走行はちょっとした溝に前輪が取られてしまい不安定過ぎてとても道路を走行できないので、仕方なく歩道をのろのろ走行。本当はどこかでお店を聞くか調べてタイヤも交換してしまうのがいいのでしょうが、このへんまで来ると結構疲れていて、冷静に考えるよりとにかく前に進もうとややおかしな精神状態でのろのろ走行。

 お昼ご飯も食べないまま4時間ほどぶっ通しでのろのろ走っていたらついに転んで、危ない状態に気づいて、コンビニでエネルギー補給。ようやく普通の思考に戻ったものの、タイヤ交換できないままついに静岡県に入り、もうこうなったらと、浜松まで走行を続け、自転車の大型量販屋さんに飛び込んで、チューブとタイヤを購入、また店先で修理を開始、パンクしたまま100km近く走行した前輪を調べてみましたが、どうも異物は刺さっていない様子。サイドウォールの穴は簡易パッチも破けてました。おそらく穴の部分でチューブが変形して破裂してしまったのかもしれません。もうどうでもいいけど。

 良い子のみんな、サイクリングにはチューブと空気は十分持って出かけよう!

 記録

 走行距離 273.25km(やっぱり行きは遠回りだった)
 走行時間 14時間30分
 平均速度 18.8km/h

 走行時間 エラー(サイコン値)
 平均速度 24.1km/h(サイコン値)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント