キャノンボーラーになれなかった夜 決戦前夜編

 出発前に輪行バックに自転車を詰める練習をして最後の装備を確認。バックパックに自転車ウェアやらなんやらを詰めて、出発の朝にホテルを出るとき着替えて、荷物は大阪駅前の中央郵便局からゆうパックで東京の日本橋郵便局留で送る予定。

 新幹線で浜松から新大阪まで。4月30日土曜日の午後だったので、混雑してたらやだなぁと最悪立って行くことも覚悟したが、拍子抜するほど空いていて最後尾のスーツケース収納スペース(じゃない?)に自転車を置けて快適。

 新大阪から在来線で大阪駅まで。大阪駅からホテルまで地下鉄で一駅だけど乗り換えの場所まで行くのに疲れてしまう。ホテルは駅のすぐなのであっさりチェックイン。

 部屋に入ってさっそく自転車を組み立てる。ディレーラーを気にして運んできたつもりだけど、ちゃんと作動するか確認しないと心配だしね。ま、問題なさそう、いや問題は後から発覚するけど。

IMG_1491.jpg


 荷物の確認してたら、たいへんなことに気づく。ヘルメットバイザーがない。。。バックパックにヘルメットまでは入らないので、ストラップでバックパックにくっつけただけだったので、持ち運びしている間に磁石が外れて、どっかにいってしまった。。。。。あー、ショック。高いんだよなぁ、あれ。っていうよりバイザーなしなので日よけなしかぁ。。。日焼け止めは持ってきたけど、眩しいよなぁ。。。なくしたものは仕方がないので、ショックだけど、さっさと出かける。

IMG_1484.jpg

 行き先はトレックコンセプトストア大阪。地図で調べると歩いていけそう。まぁおしゃれなお店で、少々気後れしながらスピードコンセプトのハンドルとシートポストの在庫を確認してもらう。「ハンドルは2本、シートポスとは1本トレックジャパンとして在庫してますね、でもこれがなくなったらアメリカからの取り寄せになるので時間が。。。あ、シートポストを固定する部分も交換が必要ですが、これが在庫ゼロだなぁ。。。」
 はぁ。。。シートポスト固定部分は最悪形状に合わせて今のを削ってしまえばなんとかなるんじゃないか?と想像。

「ちなみにハンドルとポストでいくらですか?」
「ハンドルが5万*千円とポストが2万*
千円で。。。」

 もういいです。。。あーあ。どうしよう。。。エアロヘルメットのバイザーなくすし、車検用の部品高いし、おまけに一部の部品欠品だし。。こりゃタイムトライアルあきらめか。。。

 失意のまま店を出て、別の大手自転車店に向かう。完成車と部品用品在庫がすごい。お客さんも入ってて活気があって見ているだけで楽しい。家族連れで自転車を選んでいる人や、納車説明を受けている場面なんかも見たけど、みんなお金かけてるなぁ。。。

IMG_1487.jpg

 雰囲気だけ味わって店を出て一度ホテルまで戻ってきてから、大阪駅まで向かう。スタート地点の確認。あった。

IMG_1489.jpg

 東京よりはひっそりとありました。キャノンボーラーだけでなく自転車乗りには有名なんですかね。

 中央郵便局の位置を確認し、駅ビルでご飯を食べ、明日の朝食用に買い物をしてホテルに戻る。大きいお風呂にゆっくり浸かってから部屋でパッキングしたら眠くなってきた。

 決戦前夜の夜はこうして更けていくのでした。本編に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント