単独で裏熊練

 早朝から用事があって自転車部の定例に間に合わず、7時半頃に自宅を出発して横山に向かう。今日は年に一度のテストコース走行日だったのに、申し込もうと思ったら、期限を1日過ぎていたという失敗。。。あーあ。

 7月にニセコクラシックという70kmのラインレースに出る。ラインレースなんて出たことがないので、似たようなコースを近所で探していたんだけど、序盤平坦、山岳に入って獲得標高1000mは裏熊が勾配的にもいい感じなので、仮想ニセコとして最近毎週のように通っている。

 出発前に補給を買いにコンビニに行ったら大福餅がなくて、仕方なくきんつばを購入。いつものコースを進んで船明あたりでもうお腹が減ったので登坂の前に食べておこうと走りながらきんつばの包み紙を破る。丁寧にセロハンで包まれている。あーめんどくさい。走りながらセロハンをどうにか破って食べ始める。ちょうど船明運動公園の信号に差し掛かるあたりで、最後の一口になり、小さくなったきんつばをセロハン越しに持っていたら、ちょっとした段差でガタンってなった瞬間、手からするりと抜け落ちて落下。。。。げー最後の一口だったのに。。。自転車乗ってる時は3秒じゃなく30秒ルールだろうと、勝手にルール変更して、道路に落ちたきんつばを回収して食べる。やっぱり普段と違うことをするもんじゃないな。もうきんつばは買わない。

 横山から登りに入る。裏熊はあまり回数登ったことがないのでコースを覚えていなくて精神的にきつい。途中、2回ほど踏むのを諦めたけど、なんとかトンネルまで登る。

 横山(ストラバデータ)
 10.2km 29'44" 168/176bpm 85/110rpm 212W(ave.)

 おお、30分切れたな。いい感じ。

 一旦、下って水車の里まで降りようかと思ったけど、獲得標高が足りない気がしたので、東栄町方面へ再び上がる。たしかトンネルが頂上だったと思うので、そこまで。トンネルでUターンして引き返して水車の里まで降りる。そのまま止まらずに下りに入っていく。GS付近の道路舗装きれいになったなぁ。。。

 鹿島橋まで降りてきて、天竜川河川敷をペース走。日が高くなってくると風が出てくるのでかなりつらい。途中で水もなくなってヘロヘロでかささぎ大橋まで。ここまでで70kmを超えるので、レース想定コースとしてはいい感じだ。

 ミニストップでガリガリ君食べて、水を補給して帰宅。

92.2km TSS:152.8

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント