第8回Mt.富士ヒルクライム 本番の巻 その2

 想定外のスタートとなったもののそのアクシデントのおかげですっかり緊張も解けて、先週の試走の教訓から序盤の坂は心拍を上げないようゆっくり登るを心がける。やっぱり試走をしているとかなり違うものでコースを覚えている訳ではないけど先の様子がなんとなく分かるので少し余裕を持って走れる。区間ごとの目標タイムはちゃんとステムに貼ってあるのでこのペースを守れば30分は切れるはず。序盤を抑えたので心拍も安定し一合目は目標タイムより2分速く通過、いい感じ。勾配が変化するあたりもうまく乗り切って二合目は3分速く通過。三合目から四合目区間はちょっとペースを落としてたんたんと気持ちよく進む。四合目の先の急勾配に差し掛かり、30分切りは確実でなんとか20分台に乗せられそうだったので、少し前から抜きつ抜かれつしていた自分より少しペースの速い人に声を掛けてみた。「20分いけそう?」「いやぁ、30分切りが目標ですから」「行けるよ」「行きますか」二人でちょっとペースを上げたらその人が「だめ、足がつった」の声。待つ訳にもいかず、仕方なく一人でペースを上げる。数分して「戻りました」とさっきの人が追いついてきた。え?そんなものなの?さらにその人はもっとペースを上げたので今度はこっちが着いていけなくなり、急勾配を終え平坦路に入った。先週両足がつったところだ。でも今回は問題なくギアもアウターに入れてスピードを上げる。さすがにゴール前の最後のトンネル内はみんなの呼吸がこだまするくらいで、かなりきつかったけど、なんとかGooooooal!

 1時間22分49秒(速報値)

 次は20分切りが目標だな。

 余談:その1の方の写真をよく見ると初音ミクさんが偶然映ってます。お面までしてかなりのコスプレ度だし自転車もママチャリなので「そんな装備で大丈夫か?」って感じですが、ツィッターによるとどうやら22分台で走ったらしく。。。なんか微妙。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

↑ でお声かけ頂いて足が攣った者ですw
富士HCの感想巡りしておりましたら辿り付きました。
せっかくお声かけ頂いたのに、妙なバタバタおみせしてスミマセンでした。
上手く協調できれば、お互いもっといいタイムだったかもしれませんね。
次はミクさんに負けないよう、お互いがんばりましょうw

Re

おぶさん。
おお!これはびっくり、よくこのブログにたどり着きましたね。
コメントありがとうございます。
後半はもう誰かに頼らないと伸びそうになかったので、
思わず声を掛けてしまいました。
「足が、、、」って声を聞いて、却って申し訳なかったなぁと
ちょっと反省していたのですが、その後の復活とスピードに
びっくりしてついていけませんでした。。。。
では、お互いミクさん目標ということで、、、。
やっぱり、なんか微妙。。。
プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント