SDL乗鞍合宿 自走(片道だけ)

 毎年恒例自転車部の乗鞍合宿。昨年は疲労骨折により直前キャンセル。今年は落車して右手がまだ痛いけど、予定通り自走参加を計画。

 ヘッドライトはいつもの猫目の電池を入れ替えて2灯装備。サドルバックにはチューブ2本、タイヤレバー、ボンベ3本、他。ボトルは2本でハンドポンプも装備。シートポストにはリクセンカウルのバッグを取り付けたが、サドルバックと干渉してしまい、リクセンカウルの取り付けを下に下げざるを得ず、リヤタイヤとのクリアランスが2cmほどになってしまう。

IMG_1877.jpg

 乗鞍現地到着を早めにしたかったので、金曜日の夜9時半に自宅を出発。集合場所のいなさセブンに向かう。やっぱりふとした段差などでリクセンカウルの底がリヤタイヤに擦っているのが音でわかる。あーあ。

 夜の11時にいなさセブンでK林さんと待ち合わせ、二人で時間通りに出発。K林さんは小型のリチウムイオンタイプのヘッドライトを装備していてかなり明るい。やっぱりヘッドライトは明るいのがいいな。とあとで後悔することになる。

 東栄のサークルKで予定通り最初の休憩。背中に小豆大福6個入りを装備して、1時間毎に走りながら食べる。

 ここからもしばらくは快適に走行していたものの、茶臼山付近でK林さんに足攣り症状が出て引き返すことに。一度家に帰ってから車に自転車積んで現地に向かう、とのこと。そのまま諦めないところが鉄人K林さんのすごいところ。

 ので、ここから単独走となる。最も心配された「乗鞍までの経路を知っているのか?」については、ツーリングマップルをカラーコピーし、一昨年を思い出して重要な曲がり角付近はストリートビューで景色を確認。なので多分大丈夫。万が一工事などで迂回させられると、まずいことになるが。まぁなんとかなるでしょ。

 真夜中の新野峠を上る。まだ元気だし、だいたいの道の感じも覚えているのでそれほど辛くなく、ああそろそろ峠だなと予測しながら上る。途中でどこかでこっちを見ていたと思われる猿に2回ほど威嚇なのか鋭く吠えられた。

 夜中の3時に新野峠到着。すぐに下りだす。ここでヘッドライトの光量が十分でないので、あまりスピードが出せない。センターラインの白線かガードレールを頼りに下っていくが、下る速度にライトが追いついていない感じ。ま、知ってる道なのでだいたいの感覚で曲がっていくが、走りながら時々ハンドルを左右に軽く振って周囲の状況を確かめる。

 道の駅まで下って、ここから天龍峡までひたすらアップダウンを繰り返す。この区間本当に嫌になる。

 車のほぼ通らない真夜中の夜道を一人で自転車を走らせていると、結構心が折れそうになる。この休みに沢木耕太郎の「凍」を読んだ影響も多少あったのかもしれない。登って下ってを繰り返してようやく人家がポツポツ現れるところまででてきた。休憩は天龍峡のファミマと決めていたので、アップダウン途中ででてきたサークルKには意地でも寄るものか、とひたすら登って、下る。ようやく明け方の5時過ぎくらいに目的のファミマに到着。

 長めに休憩して再び走り出す。周囲が少し明るくなり、道路も普通の国道な感じで、ほっとしながら進む。と急に睡魔が襲ってきた。あくびを何度も繰り返し、速度も乗らない。霧雨みたいな中を走って結構濡れた。意識が飛ぶようなところまでいかないけど、これは危ない兆候なのでセブンに緊急ピットイン。ホットコーヒーを買って飲むと、外の壁際で膝を抱えて5分寝る。駐車場の停車していた大型トラックがアイドリングさせながらずっと止まっててうるさかったけど、気にせず、この時間帯だと時々お客さんも来るけど、気にせず、とにかく寝る。

 5分後、非常にすっきりと目覚める。やっぱり眠い時は短時間でも寝てしまうのがベストだな。

 再び走り出すと快調そのもの。順調に伊那のあたりで権兵衛トンネルへ向かう方面へ左折する。途中のサークルKで朝食がてら休憩し、店員さんに権兵衛トンネルへの道順を尋ね、迷わずアプローチ開始。遥か彼方まで続く直線路をえっちらおっちら登っていく。案外簡単にトンネルまでついた。

IMG_1875.jpg

 4kmのトンネルをくぐり、あと2、3個のトンネルを通過しながら落ちていくと、国道19号線にぶつかる。ここを右折して藪原から県道26号線に入る。走行距離も200kmを超えて、いい感じになってきた。と呑気に走ってたら、登りになり、かなり進んでも終わりが見えない。あ、そうだ境峠か、と迂闊にもこの辺で気づく。ようやく峠に到着。

IMG_1879.jpg

 松本市に入る。あっという間に境峠を下ったら、乗鞍スーパー林道へ左折。さぁ最終区間だなと心する。一昨年はこの区間でほとんど走れず、かなりつらかった。今年もやっぱりつらい。途中で山から流れる水をボトルに受けて頭からかぶり、ゴクゴク飲み干して、また走り出す。あと残り20kmなんだけど、なかなか距離が減らない。てっきり峠ではなく、20km全部登りかと、誤解していて、今年も心がダメになりそうだったけど、半分進んだらしらかば峠とかでてきた。そうか、峠か、峠ということはあとは下りか!。一気に嬉しくなって乗鞍観光センターまであっという間に進んで、ようやく宿に到着、先に車で着いていた本体が1本登ろうと準備していたところだった。

 走行距離261km 獲得標高4670m グロス走行約15時間 ネット走行約12時間

21aug map

 乗鞍に向かう本体を見送って、一人で温泉に浸かって部屋で昼寝をした時の心地よさったら。。。あー気持ち良い。

 あ、そっか、合宿はここからが本番だった。。。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント