大阪〜東京 キャノンボール2017 前編

 今年は朝6時出発を予定。昨年は7時出発で箱根が深夜になってしまったので1時間早めてみた。4時半に起きて前日購入しておいた朝ごはんを食べて(食べ過ぎてお腹が重い)、5時過ぎにホテルを出る。

 服装は防寒用タイツにレーパン、おたふく手袋の冬用アンダーに半袖ジャージ、その上にジレ着て反射ベストを着る。防寒用タイツで長距離走るとデリケートゾーンとのこすれで良くない。幸いにほとんど雨も降らず汗もそれほどかかなかったのでかぶれることはなかったけど、太ももまでのレッグカバーの方が良いかも。ポケットを増やすためにジャージの2毎重ねする人も多いが、そうした方がよかった。半袖ジャージの後ろポケットには左から豆大福、真ん中にお金などいれたなんて言うの?ポシェットみたいなやつ(バイクラの付録まだ使ってる)、右にタオル。ジレには小さいポケットしかついていないので、夜間用のヘッドライトと塩タブレット。

 のんびり大阪北郵便局まで行ってゆうパックで日本橋郵便局に荷物を送る。帰りの新幹線の切符とか、輪行袋とか送ってしまうので、途中でリタイヤしたら悲惨だけど、まぁなんとかなるでしょ。

 スタート地点まで移動する。まだ少し時間があったのでコンビニで軽量化しようかと周辺のコンビニを回ったけど数十メート毎にコンビニはあるのに、どこもトイレなし。そっか都会のコンビニにはないのか。。。。仕方なく諦める。

 6時ちょうどにタイマー作動させてスタート。

IMG_2224.jpg
IMG_2225.jpg

 なるさんによると、キャノンボールは序盤ゲームで休憩レスゲームなので、最初に時間貯金を作って後半にそれを使う感じ。平均速度を下げないためにはまず止まらないこと。信号は仕方がないが、コンビニ休憩がもっとも平均速度を下げる要因になるのでサドルの上でなんとかすればいいみたい。

 自分的には袋井以降の夜間セクションがカギになるのでそこまではなんとか時間貯金を作って挑みたい。1時間に1回サドル上で補給することでコンビニ止まる回数を減らす。豆大福が6個あるので6時間は大丈夫。あ、朝ごはん食べ過ぎたので最初の補給は走行開始2時間後だった。これで7時間分あるな。
 
 スタート直後の街中は信号が多くてペースが上がらない。ま、想定内なので気にせず 走行。昨年も走っているので風景はなんとなく覚えている。清滝トンネルに向かう側道への分岐もストリートビューで覚えていたので問題なくトンネルへ。

 道路標識は主に自動車を運転する人向けに設置されている場合が多い。旧道を通さず大きな道経由で向かうような指示だったり、バイパスを通るような案内だったり。もちろん標識を見る99%の人にとっては有益だけど、たぶん1%にも満たないキャノンボーラーさらにその中でも極めて少数派のGPSを持たないけびんのような人には大きな道路標識に惑わされることがある。木津駅に向かう道で前回はまんまとその術中にはまってミスコースしたんだけど、今回は事前学習を生かして難なく通過。いやぁ道を間違えないのは気持ちが良い。

 木津川沿いを気持ちよく走行しだして信号もないので平均速度が少しづつ上がっていく。走行中の脳内リフレインは中島みゆきの「糸」。土曜日に出席した結婚パーティーで弾き語りを披露した人の歌が上手でサビの部分がぐるぐる頭の中を巡る。まぁ長距離自転車あるあるですよね。

 国道163号線から25号線へ、数年前は酷道と呼ばれ砂利のダート区間もあったようだけど、最近はすっかり綺麗な道になっている。数カ所ある採石場の出入り口周辺は砂利が浮いているけど、それほどナーバスになることもなく通過、関西本線の下をくぐってすぐにある分岐は標識の指示通りに右に行くと路面が非常に悪い。左は狭い住宅エリアになり自動車は気を使うところだけど、自転車は全く問題なく、路面もいたって綺麗。下り基調のまま1号線にぶつかる。

 ここからは十分に知っている道なので路面の異物を拾わないようにだけ注意してペースを刻む。そうだよなぁ、前回はこの辺でパンクしたんだよなぁ、と豆大福を食べながら思い出していたら手から落とした。3秒間有効ルールを適用して急いで拾って食べる。ちょっとネガティブなことを考えるとすぐに下手するというまぁメンタル弱いこと。

 100km走行で最初の休憩をとるかなぁと考えていたものの補給はサドルの上で済ませているし、特に脚も問題ないのでそのまま走行を続ける。125km走ったあたりの四日市市でボトルの水がなくなったので仕方なくピットイン。ここまで4時間半走った。水とポカリだけ購入。今回はレジ時間短縮のためにナナコカードを持参。でも最初のピットインはセブンじゃなく、ミニストップ。あれ?意味ないなぁ。5分で出発。

 いつも通るときは交通量の多い四日市、桑名周辺だけど、平日だったので非常に交通量が多い。そのため速度が上がらない。でもまぁそんな区間もあるだろうと気にせずのんびりモードで走ってストレスなし。

 今回のサイコン表示は「現在速度」「総走行距離」「ラップ平均速度」「ラップ距離」「心拍」「現在時刻」の6個。これを自動ラップ25kmにセットして使用。目の前に貼ったラップチャートは平均時速24km(これをグロスでキープできれば余裕で達成、途中で仮眠できるかも)と平均時速23km(箱根でダウンしてもなんとか達成ライン)の2種類が書いてあり、ラップ毎にこのチャートと実際の時間を確認して時間貯金のたまり具合を確認した。そして1時間毎に補給。

 午後2時になって予定通り全ての豆大福を消化。豊川でピットイン。ここは長めに休もうと15分を設定。水、赤コーラ、おにぎり2個、バナナ1本、豆大福3個入りを購入。店内スペースで食事。バナナとおにぎり1個を食べ、もう1個のおにぎりはポケットへ。豆大福の備蓄もできたし。トイレに行ってから15分で再出発。

 ここまでは順調だけど、問題は夜間セクションなので全然安心できない。

 波乱の中盤戦の続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント