大阪〜東京 キャノンボール2017 後編

 事故後の予定外のピットインで気分を入れ替えて走り出す。周囲はすっかり暗くなてきたので速度は控えめになる。藤枝静岡と順調にこなし、清水に入ってバイパス回避の旧道へ。そのまま興津から富士方面へ。富士川を渡る回避ルートも間違わずにこなせて、自転車を担いで土手に上がって橋の北側歩道を通って渡る。

 渡りきって道の駅から1号線に出て江川の交差点まで行き、くねくねっとバイパス回避して田子の浦に出てからの吉原駅方面へ。ここら辺は前回間違った部分で復習すみなので無難に通過する。田子の浦は港の倉庫街なので夜は雰囲気がちょっと怖いけどね。

 沼津バイパス回避ルートを進み、補給食がなくなったので仕方なくピットイン。水とバナナ、おにぎり2個買って店内スペースで食べる。そろそろ箱根の準備しなきゃな。事故後のピットインでソルマックもドープしたので胃腸は問題なく、固形物がまだまだ食べられる。セブンのカリカリ梅むすびが好物です。ここは計画的に15分休憩にした。

 んで、ひたすら千本浜を進む。三島に入り、いよいよ箱根が迫ってきた。気合を入れるためにセブンにピットインして、まだ余裕はあったけど水を買って2本のボトルを満タンにして、さらに眠眠打破をレッドブルで割るというまぁ凶悪なスペシャルドリンクを作って飲み干す。時刻は夜の10時半。タイムテーブルでは1時間半掛かってもいいのでとにかく途中で止まらないことを目指して登り始める。12時までに山頂につきたい。

 登り始めるとやっぱり変速がちょっと不調。落車の影響でインナーローに入らない。悔やんでも仕方がないので39−25Tで登る。おや。なんか身体がまだ動くね。そこまで深夜でもないけど交通量が少ないので車道わきを走る。メーター読みで12km/hくらいでは登れる感じ。いいじゃん。

hakone data

気温もさほど低くなく、眠気も疲労もあまり感じない。データを見ると一桁速度に落ち込んだのは数える程で、山頂まで1時間15分ほどで登れた。どうした?おれ。補給がうまくいったのか?山頂で止まっていても良いことはひとつもないので、さっさとウィンドブレーカーを取り出して、着る。着る。あれ?ファスナーが錆付いていて上がらん。。。仕方なくそのまま羽織るだけにしてまずは芦ノ湖まで下る。

 芦ノ湖湖畔のセブンイレブンにはこの時間でもローディーが何人か休憩していた。

 鳥居をくぐって少し登り返して、今回は旧道を下ることにする。VOLT800の威力は絶大で、暗闇でも問題なく下れるが、ほどなくして七曲手前あたりから路面のタイヤマークが尋常ではなくなってくる。。。ヘアピン進入直前に反対車線側に飛び出してからのヘアピン進入というラインが無数についている。。。。こんなにタイヤマークを見たのは初めてかも。。。。まさか走ってこないよね?めちゃめちゃ怖いんですけど。耳をすませながら下っているとほどなくしてタイヤのスキール音が聞こえてきた。。。。ひやぁー。。。道路の左端を走るが、エンジン音とタイヤの鳴る音がどんどん下ってくる。。。。ヘッドライトで後方から照らされた。。。途端にサイドブレーキスピンターンかまして再びフル加速で登っていきました。。。。なんてところだ。。。

 ほとんど降りてきて温泉街を抜け、三枚橋で1号線に出てきた。ここからは緩やかな下り基調でぐんぐん飛ばす。タイムテーブル的には余裕があって22時間ちょっとで達成できそうな勢いだったけど、パンク1回でどうなるか分からないのではしゃがずに淡々と走る。

 お腹が減ったのでポケットに入れてたおにぎりを走りながら食べる。うまい。下り基調の小田原ボーナス区間を経て、二宮、大磯あたりではすっかり平坦に。まぁ大磯クリテで何度も通っているので問題なく走行。大磯駅前から134号線に入る。昼間ならまだしも夜中の134号線はなにも面白くない。景色は変わらず極めて単調だし。江ノ島の手前あたりで県道30号線に入って藤沢駅の方へ向かう。あれこんなに登ってるんだ。。。結構登らされた。

 なんとか1号線に合流し、前回迷走を重ねた戸塚駅へのアプローチ、最後のバイパス回避コースに向かう。もちろんストリートビューで予習してあるのでドミノピザの交差点を右折して突き当たりの線路まで行き、アンダーパスをくぐって無事に線路を越えた。ほっとしたので最後のピットイン。時刻は深夜の2時半近くで寒かったので水と缶コーヒー、赤飯おむすびを買って店の前で座って食べる。あーなんとかなりそうかなぁ。。。ようやくほっとする。

 1号線に無事に出て、あとは東京まで無事に走るだけだが、さすがに疲労蓄積で速度が出ない。30km/hなんてとても出ないし、25km/hさえ怪しい感じ。まぁ時間貯金があるので無理せずのんびり走る。やはりキャノボは序盤ゲームだな。

 横浜駅すぎて15号線に入る。品川、日本橋までの距離看板が出てきた。まぁ夜明けには時間があるので、交通量は少ないが信号は相変わらずですぐに止められる。速度は全く出せないので焦らずのんびりモードで走る。

 六郷橋のちょとした回避ルートを走っていよいよ東京都へ。

 品川駅もまだ人がほとんどいなくて、都内に入っていく。銀座8丁目からのカウントダウンもこなして、いよいよ日本橋が見えてきた。早朝4時過ぎで、車もほとんどいないので、ジャージを直すフリをして(寒いのでジッパーは上まで引き上げてたけど)両手をあげてゴールへ向かう。が、まだハンドルが若干曲がってて、両手を離すとフラついたので急いでしっかりハンドルを握る。

 ゴール!!!!!!!!!!!!!

IMG_2226.jpg
IMG_2229.jpg


 走行距離 526.5km
 走行時間 22時間41分47秒(グロス)
 走行時間 20時間16分19秒(ネット)
 平均速度 23.2km/h(グロス)
 平均速度 25.8km/h(ネット)
 獲得標高 3650m
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント