自転車部定例 水窪練

 今日は自転車部定例。先週の白浜道中でまとまったミソノイとの合同練。7時半集合なので早起きしてTTマシンからクランクとペダルを外してZXRSに取り付ける。6時半前に家を出たら7時過ぎに集合場所に到着してしまう。ミソノイの先発隊の方々がすでにスタンばっていて、少しして先に出発していった。

 その後ぞくぞくと集合し、最終的に15名?。3組に分かれて水窪まで。Oワシくん、U原さん、ノブヤンさん、ミソノイ若者、けびん。スタート直後からびっくりな速度で進行。木、金と練習していないので脚は回るけど、こりゃ最後まで無理かも。

 とにかくOワシくんが強くて速い。佐久間まではほぼ平坦なのでなんとか対応できるけど、佐久間の分岐を過ぎて狭い登り基調になり、水窪まで残り10km看板を越えて少したあたりであえなく切れてしまう。。。。

 少しして後ろから声がしたので振り返るとE口さんとK林さんが猛烈な速度で追い抜いていく。これに乗せてもらって速度が上がる。トンネル手前で先行するU原さん、ミソノイ若者、その先を走るOワシくんらしき姿が見える。「あれが先頭です。」とE口さん、K林さんに告げると、登りのトンネルをぐいぐい掛けていく。サイコン見てなかったけど、確実に300W超えてる。トンネル出たあたりで、E口さんについていけなくなり、K林さんにもパスされる。一人じゃどうしようもなく。そのまま国盗りまで。

 ちょっと休憩して復路はカテゴリー分けで2組目で下っていく。佐久間まではサイクリング。分岐を過ぎたあたりで先発の1組目に合流。10人近い集団になる。人数が多いので休みが長く、風は強めだったけど、まぁいい感じで秋葉ダムあたりまで。横山の信号も止まらず無事に通過したので、集団が少し緩む、前から3番目くらいの位置だったので、ここだな、と橋の上で渾身のアタック開始。

 ギアぴったり、脚も回る。いい感じで後続を突き放す。どこまで噴射するか考えてなかったけど、結果的に長めの噴射で、その後巡航に移る。橋の上で腰を上げた時点でバックポケットからベストが落ちてしまったけど、全く気付かず。。。のぶやんさんに拾ってもらう。申し訳ない。

 巡航速度があまり上がらないので、チラッっとサイコン見たら心拍184拍、、、あー終わってる。じきに3人の追走集団にキャッチされる。ここでベストを落としたことを教えてもらい、え、戻るか、え、誰か拾ってくれたよう?、じゃ走続ける? と迷っているうちに3人の姿が小さくなっていった。

 あとは一人でゴールまで。いやぁきつくて、面白い練習でした。

124.9km  TSS:235.3 

 

自転車部定例 小笠練

 最近ZXRSのステアリングヘッドベアリングの動きがどうも気に入らない。少しでも締めすぎると動きがすごく悪くなるし、動きを良くすると微妙にヘッドにガタが出る。一度ハンドルを外してベアリングを分解し(かえるのたまご)ベアリングを掃除して、デュラグリスではちょっと硬いと思ったけど、デュラグリスを塗布して組み直した。やはり少しガタがある状態でしばらく乗っていたせいか、トップキャップ?(ベアリングを接触するあたり)に磨耗が見られる。ヘッドベアリングは消耗品だなぁ、でも交換部品が高いしなぁ。。。

 おそらくブレーキとシフトケーブルのルーティングも影響していると思われ。アウターケーブルの長さをあまり短くしすぎるとハンドル操作に影響するのだけど、こればかりは作業経験がものを言うので素人メカにはなかなかベストバランスが出せない感じ。VXR-ProTeamの方は中古で買ったけどケーブルルーティングが明らかに腕のいい自転車屋さんの仕事で、それはもう気持ちのいいハンドル操作を保ててる。デュラ7800がシフトケーブルをハンドルに沿わせないのも影響しているけどね。

 だんだん話がずれるが、やはりデュラ7800は今でも無敵だな、壊れないしシフトミスもないし。9000は性能はいいけど7800と比べるとやっぱり神経質な感じ。

 昨日は自転車部定例の小笠練。舞洲で活躍したS水くんの元気が良い。やっぱり高く長く動機を保つには所々に結果が欲しいよねー。S水くんは白浜でまたやってくれそうな予感がする。けびんは実業団もすでに3戦出て、まぁ結果が出ていないわけですが、冬場の練習内容と体重は昨シーズン並みかそれ以上に追い込んでいるにもかかわらず、正直なところ去年並みを保つのが精一杯な感じで、伸び代なし。若手にどんどん追い抜かれていくのはまぁ仕方がないことですかね。

 小笠の2周目を終えて、鉄塔からのダウンヒルは信号まで曳き切る覚悟で飛ばす。イメージ的にはレース後半に逃げを追う集団の先頭に立つ感じなんですが、、、、。うーん、サドル高を少し上げるか?迷うなぁ。

75.5km TSS:204.7

自転車部定例 周智からの天竜川河川敷ペース練

 今日は自転車部定例。この季節が一番何を着ていけばいいのか迷う。おたふくアンダーに半袖ジャージ+ベストだと寒かった。。。E口さん(やや二日酔い気味)、F岡さん、Ss木さん、K嶋さん、I澤くん、Mickさん、の7人。周智コースに向かう。

 森スカはデイトナ前までがんばったがその後Ss木さんとE口さんに離される。がなんとか下りで追いついて最後のコブでもがいたけど、E口さんにやられて2着。二日酔いのハンデがあるくらいでちょうどいい練習になるかも。

 周智は三倉トンネル迂回コースを回って(こっちの方が距離はあるけど、つらくないぞ)、平坦部でE口さん、Ss木さんの3人で進み、工事区間の勾配がちょっと上がったあたりで切れてしまう。あーあ。周智トンネル手前の上りでE口さんの背中を捉えたのでペースで近づいていくが、接近に気付かれてしまい腰を上げられて、おしまい。あーあ。

 峰小屋はまぁそれなりに上がって、高速ローテ練。道の駅を過ぎても40K超で回ってたけど人数もいるのでそれほど辛くなく、終盤先頭で牽いていたら思わぬところで道路工事(年度末ですしね)があってちょっとびっくり。最終盤の先頭から交代するときに後ろまで下がらず並走を試みる。ちょっとI澤くんの肘と軽く接触しながらもE口さんを左から抜きにかかって再び前に出る。(レース想定した動きだったけど、やっぱりちょっと危ないな、今後はやめます。)最終スプリントには参加せず見送る。

 二俣のサークルKで休憩し、まだ10時なのでみんなで天竜川河川敷ペース練(K嶋さんは離脱)。まずはかささぎ大橋まで10kmを40K切らないようにローテーション。6人いるしお互いの実力分かっているので無理に上げることもなく気持ち良く回っていく。いやぁチームTTできるんじゃね?

 かささぎ大橋からはSs木さんとE口さんと3人で遠州大橋までペース練。遠州大橋までくるとようやく日差しも暖かく風もほとんどなく良いサイクリング日和になり、良い感じになってきた。やっぱり脚質はエンデューロ向きなんだろうなぁ。

119km TSS:252.8

自転車部定例 小笠練

 今朝起きたら晴れてる。。。。てっきり雨予報だと思って寝るのも遅かったのだが。。。集合時間には間に合わないのでゆっくり朝ごはん食べて途中合流を目指して自宅をでる。が、身体重すぎ。回復してねー。まぁもうどうしようもないのでポタペースでエコパまで。エコパ裏の坂ものんびり。長坂峠も一人なのでまぁさほど追い込みもせずペースで上がって、トンネルから下っていく。。降りてきて信号のところで自転車1台発見。S水くんがなぜか一人で走っていたので程なく追いつく。その先に定例集団がいた。おおお、追いつくもんだ。(心の中の数パーセントに「あー合流したかぁ、ポタれんなぁ」と嘆き成分あり)

 スズキの工場からみんなに混じって走る。西大谷は最初の登坂を320W前後で一定で上がる。500mほど走って一旦下るところまでは先着したものの、もちろん後ろにぴったりOワシくんやら Ss木さんやらS水くんやらいるので、素直に後ろにつく。今年始め頃よりはコンディション上がってきているのですぐにはきれずについていける感じ。途中、Oワシくんを交わそうとペースで上がっていき、並びかけてあと半車輪ほどで並走か、というタイミングでOワシくんがかるーく力を入れて抜かさせないテクを使ってくる。。。あー遊ばれてるわ。

 今日は路面も濡れているので、小笠山は回避して東大谷を下って、再び西大谷を上がる。2回目は最初の登坂で1回目より気合い入れて300W後半で引っ張る。S水くんの悲鳴やOワシくんの心配する声を聞きながらも登りきって、少しの下に入る。あれ、やっぱりみんないるよ。。。。再びOワシくんに並びかけると並走してくる。我慢比べになる(あ、我慢してるのはけびんだけですが)、まぁ保たないっす。。。あえなく沈む。悔しいなぁ。

 序盤にポタってきたのとリエゾン区間も長めだったので、いつもの2周よりはTSSは低め。が、相変わらずここは短時間で非常に練習になるなぁ。

70.2km TSS:166.2

自転車部定例 小笠練

 久しぶりの定例参加。6時半ころ自宅を 出発。小笠練に向かう。 久しぶりの長坂峠、なんかケイデンスとギアが合ってないまま中盤を迎えるが、そんな些細なことはどーでもいいって感じで、Oワシくんがトルクフルなペダルストロークでぶっちぎっていく。。。あーどうやら違う領域に行ってしまったようだ。。。

 コブも菜最初はよかったけど、Oワシくん、E口さん、Ss木さんにやられる。スズキ工場からの西大谷はようやく練習の成果が出てきたのか脚が軽く回る。前述の3人とけびんのパックで、一人だけ盛大にゼーハーして終盤で切れてしまったけど、なかなか回るようになってきたぞ。やっぱり心肺がまだまだ弱いなぁ。

 バイパスを少し走って、再び山の中に入って登坂。Oワシくん、Ss木さん、E口さんはさっさと行ってしまった。前のU野くんを視界にとらえながら登っていたら、E口さんをパスし、U野くんに並ぶ。トンネル手前数メートルを二人で駆けっこし、少し下ってからの最後のちょっとした登りはU野くんを煽りながら。

 2周目、長坂峠は同じ感じ。Oワシくん、E口さんに余裕たっぷりでぶち抜かれる。コブもあんまりいい感じではなく、西大谷は序盤での遅れを結局挽回できず、なんとか終盤にU原さんに追いついたものの、すぐに引き剥がされる。

 鉄塔まではどうにかU野くんの後ろで到着。最後セブンまでは逆風のなか突き進むも、うーん、やっぱり向かい風は好きじゃないなぁ。

75.2km TSS:198.2
プロフィール

けびん

Author:けびん
好きなもの:ゆるい登り坂と追い風
好きじゃないもの:180以上の心拍数
欲しいもの:折れにくいココロ
なりたいもの:パンチャーのフリしたルーラー

アクセスカウンター
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
気になるお天気
走行距離
Amazon商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新記事
最新コメント